【キューバ:トリニダード②】世界遺産の街、トリニダーの街歩き。続

こんにちは、ひとみ(@kinoko_tabi115)です。

 

現在、世界一周五カ国目エクアドルの首都キトにいます。

赤道の国だから暑いと思ってたけど、案外朝晩は冷え込みます…(p_-)

 

前回のお話はこちら↓

【キューバ:トリニダード①】爆速タクシーに乗って6時間の旅

 

2月26日(金)

前日、めちゃくちゃ早く寝たおかげで6時半には起床。

朝ご飯は8時半にお願いしてたので、朝の準備をしてご飯までの間ひたすら読書。笑

 

レオさん家の朝ご飯は、パン・目玉焼きとハム・フルーツ・コーヒー・フレッシュジュース

お腹いっぱいになるので、朝昼兼用。有難い(´∀`)

 

前日、しっかり見れなかったトリニダーの街歩きに出掛けました。

 

トリニダードの街は、かつて砂糖貿易と奴隷貿易で栄えた場所。

街自体が世界遺産で、小さい街だけど海も山も堪能できるところ。

田舎好きの私にとってはとても居心地良い〜

 

街が山の斜面にあるのと、道が石畳なので少し歩くのは大変だったけど、写真映えは良しd(^_^o)

 

トリニダードの街中にも、ハバナ同様たくさんのアトリエが。

作品を作っているところも見れちゃいます。かの有名なチェ・ゲバラのイラストがとてもおしゃれでした。

 

歩いていると、いつもどこかでサルサの音楽が流れています。観光客だけでなく、地元の人も聴きに来ています。

 

ここはお気に入りの広場。ここでほぼ毎日、読書してました。といっても、3日くらいだけど。

我ながら贅沢な時間の使い方。

葉巻売りのおじさんが、頑張って観光客に売っているのを見ているのも楽しかったです。(そして結構な頻度で、売り物であろう葉巻を自分で吸っていました)

 

この教会は、Church of the Holy Trinity(ホーリートリニティ教会)。キューバ最大の教会の1つです。

天気が悪い…

 

キューバはインターネット環境が特殊なのですが、最近は無料Wi-Fiを提供しているカフェも増えてきているようです。私も、調べ物をしたいときにはカフェに行ってネットを使っていました。

頼むのは、いつも1番お値段の安いアメリカンコーヒー1.5cuc(USD$1.5)。節約旅の私には、これが精一杯なのです…

 

カフェに入って2時間後、コーヒーはあっという間に飲み終わりそろそろだな〜っと思って外に出た瞬間…

突然の豪雨!宿からかなり離れたところにいたので、動くこともできず、ひたすら待ち続けました。

待つこと3時間。全然止まない。よし、諦めよう(*´∀`)

傘を持ってなかったので、リュックを前に抱えて、マウンテンパーカーでカバーしながら宿に走りました。ずぶ濡れになりながら(地元の人にびっくりされながら)、宿に到着。服もサンダルもリュックもびしょ濡れ。

天気予報はしっかり見るべき、と学んだ1日でした。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加していますのでクリックしていただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【自然と共に生きる旅人】 2020年1月〜5月 東回りで世界一周するもコロナで中断。 2021年1月〜オーストラリアでワーホリを予定しています。 ”死ぬときに後悔の無い人生”を目標に今日ものんびり楽しく生きています。