【キューバ:ハバナ②】チェ・ゲバラのあの景色とハバナ街歩き

こんにちは、ひとみです。

 

現在、世界一周四カ国目コロンビアのポパヤンに来ています。

もうすぐエクアドル入国。初めて陸路で国境を越えるので少しドキドキ!

 

前回の記事はこちら↓

【キューバ:ハバナ①】空港から4時間かかって宿に着いた話

 

2月21日(土)

たくさん寝たので気分爽快!

前日、そんなに動いていたわけでは無いのですが、熟睡でした。

8時半に「ご飯出来たよ〜」とママが扉をノック。

 

宿代10CUCに、無料の朝食が付いているのは本当にありがたい(^ ^)

メニューは、パン・バナナ・ゆで卵・フルーツジュース・コーヒーと盛りだくさん。

お腹いっぱい大満足!(卵は初日しか出ませんでした…)

 

この日は1日ハバナの街歩き。

話してたら同室の女の子も、街歩きするということだったので一緒に行くことに。

 

宿を出てすぐのところで、仕事中のおじさんに捕まる私たち。

「ハポン?カモンカモン〜」

仕事場に外人連れ込んじゃうあたり、面白い。

「写真撮ってくれよ一緒に」

危ない人たちでは無かったので、一緒に記念撮影。交互に。何故か一人ずつ。笑

 

 

宿から歩くこと50分。革命広場に到着〜

おおおお!チェ・ゲバラ!!!

そして隣には、

カミーロ・シンフエゴス!!

カミーロは日本人にとってはあまり有名では無いかもしれません。(私もハバナについて調べるまで知らなかったし…)この人も、ゲバラやカストロと一緒にキューバ革命を闘った方。

ちなみにゲバラの絵の後ろの建物は内務省、カミーロの建物は情報通信省です。

(この広場にはカストロの絵はありませんでした。有名人なのに。調べて見たところ、カストロ自身が偶像崇拝を嫌っていたことが理由のようです。)

 

2人の絵の反対には、ホセ・マルティ記念博物館があります。

博物館、塔のどちらも入場料が必要だったので入りませんでした( ͡° ͜ʖ ͡°)

観光スポットなのでたくさんのアメ車が停まってました。

滞在時間、約15分。短っっ!(革命広場周辺は、他に見所が少なかったです)

 

maps.meを眺めていたら、すぐそばにMeseo Postal Cubano(切手博物館)があったので行ってきました。

どこの国に行ってもついつい寄ってしまう…

建物、入り口がめっちゃ地味でした、、はじめ閉館してるのかと思った。

入った瞬間、地元の公民館を思い出してちょっと懐かしくなりました。

ここでも、世界中の切手を見ることが出来ます。

日本の切手がこちら。正直、今の切手よりかっこいいと思うんだけど復活しないかなあ

誰か分からない肖像画と、何かわからない大きなベル。ベルは鳴らすことができたので、そっと鳴らしました。

本当はもっとしっかり理解したかったのですが、全部スペイン語で、理解出来ませんでした。

 

切手博物館から次は、旧市街に向かって歩きます。

途中でアイスクリーム屋さんを発見!暑かったので休憩がてら購入。

4cup(約16円)という安さ。味は普通のチョコレートで、美味しかったです。

 

革命広場から歩いて1時間、旧市街に到着です!

音楽が聞こえてくるな〜と思って見てみると、大道芸のパレード。カラフルな衣装と楽しい音楽が、街を陽気な雰囲気にしてくれてました。

ヨーロッパとラテンの文化が混ざったこのハバナの街は、世界遺産に登録されています。

キューバ名物の葉巻のお店もたくさんあります。

※店の外から写真を撮っていると、ほぼ100%の確率でおじさんが話しかけてきて「もっと安い葉巻があるから案内するよ」と言ってきます。詐欺の可能性が高いので、ついて行くのはオススメしません。

 

maps.meで高評価だったパン屋さんにも行きました。San Joseというお店。

お店自体は、パン屋というよりお菓子屋さん。ケーキやクッキーしかありませんでした。

せっかくなので2.5cup(10円)のクッキーを1枚購入。バターが効いててサクサクでした!

 

ハバナには現代アートを楽しめるスポットがたくさんありました。

この写真の通り↑には、たくさんのペイントされた布が飾られていました。

他にもアトリエや展示コーナーが街のいたるところにあります。アートが好きな方は、街歩きをしながらお気に入りのアーティストを探すのも楽しそう♪

 

こんな建物も、至る所で見かけます。

ほぼ壊れかけてる。ちょっと趣もある。

洗濯物が干してあるので、きっと誰かの家なんだと思います。

 

おやつ(昼食?)に、公園で売っていたチュロスを食べました。1つ12cup(48円)。

キューバではよく、チュロスが売っているのを見かけます。他の街でも見かけました。

その場で揚げてくれて熱々のものが食べれるのでオススメです!

 

最後に行ったのが、El Capitolio(旧国会議事堂)です。

1959年までは国会議事堂として使われていたようですが、今現在はキューバ科学アカデミーと国立科学技術図書館として使われています。中に入ることも出来ますが、入場料が必要とのことで入りませんでした。

というか、図書館として使われていることを知りませんでした。世界中の図書館を巡っている私としたことが(*_*)情報収集って大切ですね!

 

歩き回ったのと暑さにやられて、早々に宿に帰宅しました。

この日の晩ご飯はコチラ。

パンとトマト。超質素!

(トマトを食べておけば野菜不足は補えると思っています、私)

 

この日も22時には就寝しました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加していますのでクリック↓していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です