【キューバ:ハバナ③】フェリーに乗ってコスメル村へ

こんにちは、ひとみ(@kinoko_tabi115)です。

 

現在、世界一周四カ国目コロンビアのポパヤンにいます。

この街は夕方になると毎日雨が降ります。しかも雷付き。

 

前回の記事はこちら↓

 

2月22日(日)

昨日の疲れが出たのか、8時半の朝ごはんの合図で起床。

たまには寝坊も良いもんだ(^_^)

 

朝ごはんを食べたら10時ごろまで宿にいました。

同室の女の子がパナマに移動するというので、時間まで話しててお見送り。

出会って2日だったけど、楽しい時間をありがとう!

 

この日は日中、公園に行って本を読んだり、

地元の人を観察したり、

正直、書くようなことしてない…笑

 

お昼は宿から30分くらいのところにある地元で人気のピザ屋さんへ。

一番シンプルなチーズのピザが1枚12cup(約48円)。超お得!そして美味しい!

トロトロチーズ(傾けてると流れ落ちるくらい)がたまらん〜!

 

夕方から、メキシコで一緒だった旅友と合流。

ちょうどトリートメントが無くなったのでデパート?に行くことに。

社会主義の国だからなのか、お店に入るのに、お客さんは少しづつ、入場制限をしながら入れてました。

そして驚いたのが商品の少なさ。数はあるのに、種類が無い。

同じものが大量に並べられた。

この光景を見ると、日本にはものすごい沢山の種類があって、お店は商品で溢れてて、私たちって贅沢な暮らしをしているんだなあと感じました。

 

晩ご飯は、近くに美味しいフライドチキンのお店があるというのでそこのお店に。

夜だったからかテイクアウトのみでしたが、チキンとご飯のセットをチョイス!これ、めっちゃ美味しかった〜〜〜!しかもボリューミー。多分、ハバナで一番美味しかった!

 

この日は、ヘビーなもんしか食べてないな〜。

圧倒的に野菜が足りていない!

野菜欲しい、野菜欲しい!って思いながら、寝ました(/ _ ; )

 

 

2月23日(月)

この日の目的地は、コヒマルという村。地球の歩き方で見つけました。

 

ハバナの旧市街エリアにある港からフェリーに乗って反対側まで行きます。

フェリー料金は片道1人1cuc(USD$1)。

 

海の心地いい風を感じながら揺られること15分。

Casa Blancaに到着。

目的地のコヒマル村へは徒歩1時間半。もちろん歩きます。

 

カサブランカの港から階段を登ってすぐに見つけたのがこれ。

チェ・ゲバラの家。本物らしい。入ってはいませんが、本人が愛用していた医療器具やカメラなどが展示されているとのこと。

 

ひたすら歩きます。天気が良すぎて本当に暑い…

 

途中でカフェを発見!

他に飲食店が無さそうだったので、ランチがてら入ることに。

メニューはこんな感じ↓で、ピザやパスタ、サンドウィッチとドリンク。

パスタとドリンクを注文しました。

「ピンクだ…」パスタもドリンクも、可愛いピンク色。

パスタの色はピンクだけど、味はトマトソースでした(なんでこんな色になるの?)。

ドリンクはストロベリーっぽい味でした(お砂糖たっぷり)。

 

さらに歩いていて、あることに気づく。

ここ、めっちゃ大きい街やん。私はてっきり、田舎町かと思っていました。

しっかりした道路が走っているし、大きな病院もあるし。

暑すぎて、人通りは少なかったですが。

 

そしてやっと、海が見えてきた!

何も無い!めっちゃ暑い!

だけど海風が気持ちいい。

途中で海に向かって行く馬車を見かけました。おかげで、めっちゃ絵になる写真がとれました。

(この人たちはどこに向かっているのだろうか、)

 

わーい!海に到着!

…めっちゃゴミある(´⊙ω⊙`)ちょっと、んなゴミ捨てすぎ。

海岸をよく見ていると、コンドルがたくさん飛んでてゴミを漁ってました。

少し移動したら、ゴミの無い場所、ありました。

風が強くて波も荒かったけど、いい場所。

地元のカップルと思われる2人が座ってて、何だかいい感じ。

 

コヒマルのバス停の近くに、いい感じのカフェテリアがありました。

地元のイケメンなお兄ちゃんがやってました。

注文したのが、バニラシェイク15cup(約60円)。疲れた体に、甘いものは染みます。ただ、甘すぎる。

海外ってなぜ全てのものが甘いんでしょう?こんなんだとすぐ病気になっちゃうよ。。。。

 

 

コヒマル村は、ヘミングウェイの名作「老人と海」の舞台となった場所です。釣り好きのヘミングウェイは、コヒマル港に係船していた愛艇ピラール号でよく釣りに出かけてたとか。なので、コヒマル村にはヘミングウェイの銅像があったり記念碑があります。

しかし、わたし、行きませんでした!

コヒマルという名のバス停だけを目指して歩き、ヘミングウェイの銅像も見ずに帰宅しました。後になって振り返ると、せっかく行ったのに何やってんだと思います…が、ヘミングウェイの小説を読んだことが無く、あまり思い入れが無かったのが事実。まあ、こういうこともあるよね♪( ´θ`)ノ

 

帰り道、港まで歩いて帰る元気が無かったので、途中までバスに乗ったのはここだけの秘密。

 

無事に旧市街の港まで帰ってきました。長い1日だった!

宿までの帰り道5cup(約20円)でパンを購入。シンプルなコッペパン。

 

この日の晩ご飯は、35cupのハンバーガー。

初日に食べたホットドックの店と一緒の場所で買いました。このハンバーガーのお肉も、しょっぱかった。

美味しいお肉はどこにあるのか…

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ランキングに参加していますので、クリック↓していただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【自然と共に生きる旅人】 2020年1月〜5月 東回りで世界一周するもコロナで中断。 2021年1月〜オーストラリアでワーホリを予定しています。 ”死ぬときに後悔の無い人生”を目標に今日ものんびり楽しく生きています。