【フィリピン:セブ】アイランドホッピングに行ってきました

こんにちは、ひとみ(@kinoko_tabi115)です。

 

現在、3ヶ月のフィリピン留学中です。

セブにきた多くの人が一度は楽しむ

アイランドホッピングに行ってきました!

 

今回は、本当に色々な経験をした1日になりました…

 

事件①ツアーを予約しました、が…

朝、7時過ぎに学校を出発して8時頃ツアーの集合先へ到着。

るんるん気分で向かったのですが、

受付のお姉さんに告げられた衝撃の一言。

 

今日、あなたたちはツアーに参加出来ないわよ。

エージェントからの依頼メールが1時間前に届いたから。」

 

omg…….  エージェント、まじか!

 

(今回使ったツアー予約サイトは、高評価のところなので

今回だけ、何かのミスだったのかなあ。)

なんとか今日できないかと交渉してみたのだけど、

船も余ってないしランチも用意できないと言われてしまったので

泣く泣く諦めました。

そして私たち、十分なお金を持っていなかった…

 

現地ツアーを探すことに

友達のサーチで、現地ツアーを探すことに。

マクタン島のJパーク付近に向かいました。

着くと早速、

「アイランドホッピング!」と声をかけてくるおじさん達。

交渉の結果、1人1000ペソという格安の値段で

2つの島(ナルスアン島と多分オランゴ島)に

行ってくれるとのこと。ちなみにランチは無し。

承諾して、ジプニーに乗って港に向かいました。

 

さっそく追加請求される…

着いた先は、地元の人がたくさんいる港。

海には、たくさんの船が停泊していました。

おじさんに着いて行くと、小さなボートが。

ボートに5分ほど載ったあと、少し先にある船に乗り換えます。

ボートに乗った瞬間、

「ボートの料金、150ペソ」

最初のツアーガイドのおじさんはそんなこと言ってなかったし、

追加請求聞いてないし、友達の強い反対で払わずに無事行けました。

(こういう時に、払ってしまった方がいいと思った私は、

多分ボラれやすい人間なんだろうな。気をつけよう)

 

事件②エンジンがかからず1時間待機

追加請求から逃れた私たち。

出発するぞ〜と期待に胸を膨らませていたのですが、

全然エンジンがかからない。

「少し待って。」と言われてから1時間経過。

最終的に船を乗り換えました。

 

もっと早くに換えて欲しかった…

 

オランゴ島(多分)でシュノーケリング

エンジンのかかった船に揺られること、30分。

着いたのは、多分オランゴ島の近く。

 

ここでシュノーケリングを楽しみます。

水は、透き通っていてとても綺麗でした。

深さも無いので、安心して泳げます!

ただ、魚は少なかった…

近くで写真を撮ると、こんな感じ。

 

事件③ナルスアン島に行くも…

日本人オーナーのナルスアン島

日本人ブログで調べたところ、

200ペソとのことだったので向かったのですが

受付のおじさんに入島と周囲のシュノーケリングで

400ペソと言われました。(ランチ込みだと1200ペソ?)

※2019年8月に値上がりしたとのこと

 

払えませんでした(°_°)諦めるしかなかった…

 

カオハガン島でビーチを楽しむ!

「あの島なら入島料200ペソ」と言ってくれたおじさん。

ナルスアン島を諦めて、向かった先は、

カオハガン島

「何もなくても豊かな島」として有名です。

着いて驚いたのが、ビーチの綺麗さ。

広い砂浜と浅瀬が続いて、

初めて「セブはリゾート地なんだな」と感じました。笑

入島料は、200ペソ(子供は無料)。

私たちは、帰る時に払いました。

島には、シーフードバーベキューのお店がありますが、

少し高めかな。ここで買っている人はあまりおらず、

ランチ込みのツアーで用意されたBBQを食べている人が

多い印象でした。

 

私たちは、ここでも食べることが出来ず、我慢。

この島には、住人もいます。いくつかの家や商店を見て回りました。

子供達もたくさんいて、元気に走り回ってました。

 

この島は、日本人がオーナーの島で、

公式サイトから申し込めば宿泊もできるとのこと。

夜に砂浜に寝そべったら、どれだけ気持ちがいいんだろう…

公式HP:カオハガン島オフィシャルサイト

 

結果、ツアーは良かった!

ツアー開始早々に、追加料金やエンジンの事件で

色々ありましたが、結果としては

本当に楽しい思い出になりました!

シュノーケリングも出来たし、

綺麗なビーチも満喫出来たし、

本来のツアーよりかなり安く行けたし♪

 

今回、私たちを案内してくれたのは、

こちらの「ホシ」さん(多分、本名は違う。笑)。

腕にがっつり”ホシ”という文字が入ってました。

 

事件④タクシーでぼったくられる

朝からバタバタして、

アイランドホッピングを全力で楽しんで

クタクタになってた私たち。

学校までの帰り道、最後の事件が、

「タクシーぼったくり」が発生。

 

マクタン島から車で1時間半ほどで学校近くに到着。

2台で帰ったのですが、

私が乗らなかった方のタクシードライバーにやられた…

請求された金額、2000ペソ(約4000円)。

乗った時に、メーターを確認するのを忘れてしまったようでした。

なかなか譲らないドライバーとの交渉の末、

1000ペソ払って帰りました(/ _ ; )

 

たくさんの事を学んだ1日でした

この1日で、たくさんのことを学びました。

 

  1. ツアーの予約をしっかり確認する
  2. 現地ツアーの料金は最後に支払った方がいいかも
  3. 現地ツアーに参加する際は、お菓子を持っていく(笑)
  4. タクシーのメーターは走る前に確認!

 

当たり前のことだけど、慣れてきてしまうと

油断してしまうもの。

残りの留学生活、最後まで気を抜かずに全力で楽しみます!

(日本とは違うということを忘れない!!!)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加していますので

クリックしていただけたら嬉しいです。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です