【メキシコ:カンクン②】イスラ・ムへーレスでメキシコのカリブ海を思いっきり楽しんで来た

こんにちは、ひとみ(@kinoko_tabi115)です。

 

世界一周四カ国目、コロンビアのメデリンにいます。

思いの外メデリンの居心地が良くて滞在を伸ばそうか考え中…

 

前回の記事はこちら↓

【メキシコ:カンクン】ついにメキシコ最後の街、カンクンへ

 

2月19日(水)

カンクンの日本人宿で1泊し、どうせカンクンに来たならってことで行ったのが Isa Mujeres(イスラ・ムヘーレス)という場所。

日本人にはあまり馴染みが無いのですが、カンクンよりも美しい海があると言われており、近年人気上昇中のリゾート地です。

 

ロサスシエテで朝ごはんを食べたら、準備してチェックアウト。

 

カンクンの港からイスラ・ムヘーレスまでは約20分。旅友くんと一緒に行きます!

港に着いたのは9時半ごろでしたが、すでに多くの観光客が来ていました。

フェリーは30分おきに出ているので、長時間待つ必要なありません。

 

フェリー乗り場からすでに海は綺麗ですが、それ以上に綺麗だというイスラ・ムヘーレスの海にワクワク!

そして、着いたーーー!

めちゃめちゃ綺麗な海!青い!やばい!(興奮)

 

宿は島の中心地にあるホステルを予約してたので歩いて荷物を預けました。

 

ご飯は近くのタコス屋さんのポテトサラダ。

$50(300円)でこんなに山盛り!ポテトサラダ久しぶりでテンション上がる〜

 

イスラ・ムヘーレスは大きい島では無いので1日もあれば1周出来ます。

だけどめちゃめちゃ暑いので徒歩で回る人はいません。おすすめもしません!

みんな、ゴルフカートか原付バイク、もしくはタクシーで回るのですが少しお高め。

節約旅の私たちが選んだのは…

自転車!(青春っぽいわ〜)

宿から近いレンタルバイクのお店で、11時ごろに借りて午後5時までで$150(900円)。

 

自転車を手に入れて、最初に向かったのは海亀保護センター

(本当はイルカと触れ合えるところに行きたかったんだけど、USD$120だったので断念…)

こちらの亀さんセンターは良心的なお値段で$30(180円)でした。

↑入ってすぐ目の前にある囲われた場所。亀さんいるのかと思って覗いたけど何もいませんでした。

この近くの水槽には、気持ち良さそうに泳ぐ海亀がいました。触れるほど近くで顔を見るのは初めてで、こんなに優しい目をしているんだなあって思いました。

↑この建物の中では亀に関する展示がありました。

↑小さい亀がたくさんいました。可愛い〜!!ニモに出てくるスクワート!!

↑帰り際に見つけたイグアナ。触ろうとしたらものすごい勢いで隠れてしまった、残念。

 

海岸側に行ったらエメラルドグリーンの海が広まってました。

波が高いし、ここはビーチじゃなかったから入ることは出来なかったけど、海見て感動したの初めて

 

ビーチにも行きました。公共ビーチなのでたくさんの人が来ています。

手前は浅瀬だけど奥まで行ったら魚がたくさん!

レンタルバイク屋でシュノーケリングを借りたので、潜って来ました。GoPro持って行ったけど、水没が怖くて水につけれませんでした〜٩( ᐛ )و

少し潜って魚見て、浅瀬に浸かって海を眺めながら海の偉大さを感じて、その後、寝てました。顔はタオルで守ったけど、背中には水着の跡がくっきりと残っていました。(そして今それがかゆい!!!)

晩ご飯は、これまたレンタルサイクル屋さんに教えてもらったお値段が比較的良心的なレストランへ。

チキンステーキを食べました。見た目は地味だけど、シンプルな味付けで美味しかったです。

 

夕日に染まった海は美しく、けどどこか切なさを感じるものがありました。

メキシコ最終日。二カ国目でこんなに楽しい思い出ができるとは思いませんでした。

出会ったみんな、ありがとう。メキシコに、また戻ってきたい!!

 

2月20日(木)

翌日、朝早く起きて準備してカンクンに戻りました。

港からADOのバスターミナルに行って、カンクン空港からキューバに向かいました。

次の記事から、やっとキューバ!

 

 

本当はカンクンにもう少しいて、セノーテとか行きたかったんですけどね。メキシコシティにいる間に、カンクン→ハバナ行きの飛行機を取ってしまったので、超駆け足でのカンクンとなってしましました。もう少しゆっくりしたかったです。

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加していますので、クリック↓していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【自然と共に生きる旅人】 2020年1月〜5月 東回りで世界一周するもコロナで中断。 2021年1月〜オーストラリアでワーホリを予定しています。 ”死ぬときに後悔の無い人生”を目標に今日ものんびり楽しく生きています。