英字新聞を無料で使って、勉強出来るって知ってる?

英字新聞を使った勉強法

こんにちは、ひとみ(@kinoko_tabi115)です。

 

9月発(予定)のワーキングホリデーに向けて、英語を勉強中。旅行で使う英語力は、主にスピーキングですが、ワーキングホリデーとなると必要な能力が追加されます。現地で働くとなると、スピーキング・ライティング・リーディングが必要に…

フィリピン留学やオンライン英会話でスピーキング力は鍛えていますが、ライティング・リーディングはまだまだ初心者。
どうしようか…と悩んでいた時、この英字新聞の記事を見つけました。

 

”英字新聞って難しそうなイメージがあるけど、実際どうなんやろ…”
”初心者でも出来るってほんと?”
と思ったので、実際に利用してみました。

 

英語新聞の特徴

英語新聞の特徴

先ほどの記事でも紹介されていますが、英字新聞の特徴は次の3つ。

  1. 語彙、表現が増える
  2. ビジネス英語に触れることが出来る
  3. 習慣化しやすい

詳しく説明していきます。

1.ボキャブラリー、表現が増える

単語帳を使って暗記している方もいると思いますが、実際の会話では使わない単語も多いですよね。
単語帳で”いつ使うんや…”って言葉、私もたくさん見てきました。

2.ビジネス英語に触れることが出来る

英字新聞で使われる英語は、ビジネス英語や専門用語がほとんど。
そのため、多少難しい表現もありますが、ビジネス英語の勉強には非常に有効です。

3.習慣化しやすい

毎朝、新聞を読んだり、ニュースをチェックする人は多いのではないでしょうか?
その時間を、英語新聞に変えるだけなので、習慣化しやすいです。

実際に使ってみたよ!

利用するサイトは「The Mainichi

毎日新聞の英語版です。
日本語版と表記やレイアウトが同じで読みやすそうだったので、選びました。

読んでみる!

記事の中から気になるトピックを1つ選んで、最初は全体をざっと読みます。
今回は「東京オリンピック」の話題を選びました。
知らない単語があってもすぐに調べず、意味を想像しながら読み進めていきます。

次に、分からない単語を書き出して意味を調べます。

単語は、基本的に英英辞典で調べます。
英和辞典よりもより詳細に、英語の意味を知ることが出来るので、おすすめ。

最後に、もう一度読んで、終わり!

全記事を読むのは、精神的に無理なので1日トピックだけ読みます。
10分程度で終わるので、これからも続けていけそう!

利用した感想

実際に利用してみて、感じたことをまとめました。

電子版は、いつでもどこでも見える

電車の待ち時間や、休憩時間に簡単に読むことができます。
PCでも携帯でも、どっちで見ても、見やすいです。

紙の方がメモしやすい

今回は電子版を利用しましたが、メモをするなら断然、紙!
電子版だとノートに写す必要がありますが、紙ならマーカーしたり書き込んだり出来ます。
しかし、紙の新聞は購入する必要があります。

英字新聞での勉強をこれからも続けていきたい!

私は毎朝、携帯でニュースをチェックするのが習慣です。
その習慣に”英字新聞”を追加して続けていきます。
しかも、「英字新聞読んでる」ってちょっとかっこいい(笑)

今回、利用したのは毎日新聞の英語版「The Mainichi」ですが、他にも英語新聞の無料サイトはあります。実際に読んでみて、自分のレベルにあった英語新聞を見つけましょう!

 

いつか、コーヒー片手にカフェで英字新聞読む日を夢見て、頑張ります。笑
英語新聞を読んで、一緒にリーディング・ライティング力を上げていきましょう!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
このブログでは、旅の記録や知識、私のおすすめなどをご紹介しています。
また遊びに来てね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【自然と共に生きる旅人】 2020年1月〜5月 東回りで世界一周するもコロナで中断。 2021年1月〜オーストラリアでワーホリを予定しています。 ”死ぬときに後悔の無い人生”を目標に今日ものんびり楽しく生きています。