【コロンビア】ボゴタからポパヤンまでの夜行バスについて

こんにちは、ひとみ(@kinoko_tabi115)です。

 

現在の状況では、エクアドルのキトでの滞在は24日までは確定(飛行機・バス共に動かないため)。

その後は、政府の方針を見ながら決めて行く感じになりそう( ˙-˙ )

そのうち収まってくるんじゃないかなっていう気持ちを持ちつつ、今日もブログを書き続けます。

 

前回の記事はこちら↓

【コロンビア:ボゴタ②】山頂からの景色と初めて出来たコロンビア人のお友達

 

今回は、ボゴタからポパヤンへの移動情報です!

これから行く方の参考になれば嬉しい♪

 

ボゴタのバスターミナルへ

ボゴタのバスターミナルは、全部で3つあります。

ポパヤン行きのバスが出ているのは、Transportation Terminal Salitreというターミナル。

旧市街からも近くアクセスしやすい場所にあります。

 

バスターミナルまではタクシーでも行けますが、トランスミレニオ(バス)が安くて便利です。片道2,500peso

バスターミナル最寄りのバス停はEl Tiempo-Maloka駅徒歩20分です。

バス停からバスターミナルまでの道のりには、公園やデパートがあるので早朝〜日中は一人で歩いても問題無かったです。

 

ボゴタ→ポパヤンへの夜行バスについて

ポパヤンまでのバスは、Velotax(Modulo4)Continental Bus(Modulo1)の2社で見つけることができました。

チケット購入

会社が大きく、値段も安かったのでContinental Busで購入。

オンラインで確認した金額と同じ、67,000peso(約1,800円)でした。

出発時間は19:00で、14時間かかります。

 

出発が1時間も遅れたけど、無事にポパヤンに行けました

 

20:00 ボゴタのバスターミナル出発

翌8:00 ポパヤンのバスターミナル到着

※トイレ休憩はありませんが、バスにトイレが付いています

 

19時になって、ゲートに行くも「まだバスが来ていない」と言われてしまいました。

19時半までに他の19時発のバスは全て出発したのですが、ポパヤン行きだけ残されてましたヽ(´o`;

わたしはぼーっとして待ってたのですが、他のお客さんはスタッフに文句を言ってたりしたので、遅れるのは珍しいのかもしれません。

20時、予定時間より1時間遅れでバスが到着。

ポパヤンは小さい村なので、バスも小さいかと思っていたのですが、しっかりしたバスでした。

トイレとモニタ付きという豪華なバス!Wi-Fiも付いてましたが、使用出来ませんでした。

英語や音楽、本などを楽しめますが全てスペイン語で字幕も無かったので諦めました。映画見たかったなあ(´・ω・)

バスは冷房が強めで、少し寒かったです。上着必須!

 

予定では9時にポパヤン到着でしたが、1時間早い8時に到着したので結果的には良かったです。

(最初から20時発でもいいのでは…)

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加していますので、クリックをお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です