【コロンビア:ボゴタ②】山頂からの景色と初めて出来たコロンビア人のお友達

こんにちは、ひとみ(@kinoko_tabi115)です。

 

現在、世界一周五カ国目エクアドルのキトにいます。

次の予定どうしようかな、まだいいかのんびりしよう、っていうのを毎日繰り返してます。

急いだって仕方ないもんね(´-`).。oO

 

前回の話はこちら↓

【コロンビア:ボゴタ①】ぽっちゃりが可愛いボテロ美術館

 

3月8日(日)

ボゴタ2日目、1泊のみなので最終日。

朝ごはんを食べて、チェックアウト。

 

この日の目的地は、Cerro de Monserrate(モンセラッテの丘)

ボゴタの周りには3,000m級の山が連なっていて、モンセラッテの丘もその一つ。ロープウェイがあるので誰でも簡単に登ることが出来ちゃうし、ボゴタの街並みを一望できるので、地元の方にも人気の観光スポットです。

そして、この日に行った理由がもう一つ。それは、ロープウェイ料金が日曜日だけ安いということ。半額のお値段で行けちゃうんです。お得に行けるなら行くしかないということで、この日に行くことにしました(*´∀`*)

 

9時、モンセラッテの丘へのロープウェイは旧市街にあるので宿から歩いて行きました。

駅まで歩いている途中、もふもふワンコを発見(^ω^)朝から幸せ。

この子は飼われているワンコです。海外って放し飼いが多いですが、本当に憧れる(*´-`)放し飼いって飼い主とワンコの信頼関係が無いと出来ないですよね。(わたしが昔飼ってたワンコは、リードを離す度に全力ダッシュで逃亡してた…)

 

自転車で走っている人がたくさんいました。丘まで自転車で行くのかな?!

 

ロープウェイの駅が近づくにつれて、人も多くなって行きます。にしても想像より多い…

”これはめっちゃ混んでるんじゃないか?”と焦りを感じたので、超早歩きで向かいます(・Д・)

 

9時半、ロープウェイの駅に到着。

長蛇の列!さすが日曜日。

並ぶこと30分。

無事に購入することができました。片道6,500peso(175円)。ちなみに、日曜日は片道12,000pesoです。

往復でも良かったんですが、下りは歩いて1時間弱で帰れるとのことだったので行きだけロープウェイにしました。運動したいし、節約したいし。

↑右がケーブルカーの料金。反射がすごくてすみません。

(もし2人以上出来ている場合は、チケットとロープウェイ乗り場の二手に別れて並ぶことをお勧めします!スタッフの方もそうやって誘導してました)

 

チケットを購入したら、次はロープウェイの列に並びます。こっちも長蛇の列(*_*)

待つこと30分。ようやく自分の番!

こんなに?!っていうくらいギュウギュウ詰めで乗りましたヽ(;▽;)

 

5分ほどで頂上に到着!流れに沿って歩いて行くと、Iglesia Basilica del Señor de Monserrate(モンセラッテ教会)が見えてきます。

日曜日でミサをやっていたので、かなり混んでました。

教会の中からは、神父さんのポップな歌声が。コロンビアでも何回か見たんだけど、賛美歌とかじゃなくて、歌歌ってるんだよね。そういうものなのかな?

後ろからそっと写真を撮らせてもらいました。教会の中は満員で、後ろで立って聴いている人も沢山いました。

この場所は、スペイン人侵略前から原住民に聖地として拝められていた場所とのこと。

 

そして、頂上からの景色がこちら!

気持ちいい〜!!!

南米第3位の大都市ボゴタを一望できます。雲は多いけど、遠くまでしっかり見ることが出来ました。

写真の場所取りが地味に大変だった、、人が多いので隙間を狙って素早く撮影。

 

景色を撮るなら、教会の前が一番綺麗なのですが、近くに頂上があるとのことだったので行ってきました。

 

教会の後ろから頂上に続く道の途中には、おみやげ屋さんやレストランがあります。

しっかりしたコロンビア料理から軽食、デザートまで色々ありました。ここで、チーズのデザート?を試食させてもらったのですが、うーん(~_~;)という味。チーズなんだけど味が薄くて、わたしの口には合いませんでした。

 

教会から歩いて5分ほどで、頂上につきます。

頂上には電力設備があるので、入ることは出来ません。

ここでお弁当を食べている人もいました。わたしはここで30分くらい休憩してました。

頂上だからか、風は少し冷たかったです。

 

教会に戻り、帰ろうと思っていた時に、英語で声をかけてくれたのがウィリアムさん。地元ボゴタの方でした。

下山しながら、お互いカタコトの英語だったけど、色んな話をしました。とても明るいおじさまで、毎週ボゴタの色んな山を登っているんだとか。初めてコロンビア人のお友達が出来て、嬉しかったなあ!

 

30分かけて下山した後、駅の近くで売っていたこのフルーツを食べました。コロンビアで何回も見てて、ずっと気になってたコイツ。ウィリアムさんにおすすめされたので、食べてみました。

Zapote (サポテ)というフルーツらしい。見た目は柿でした。

食べてみると…芋の味!!見た目とは全然違う!

お店の人が塩を振ってくれたのですが、しょっぱさが絶妙にマッチしてました。あと、このフルーツ、口の中の水分を一瞬にして持っていきます。一気に食べると窒息しそうになるやつ。挑戦する際は、飲み物を片手にどうぞ!

 

ウィリアムさんのお誘いで、一緒にランチに行くことに。観光客はほとんど来ない、地元では超有名店に連れて行ってもらいました。

向かったのは、Dona Segundaというお店。旧市街からは少し離れています。

注文は、カウンターでお店の人に量や種類をオーダーするタイプ。スペイン語が出来ないと難易度かなり高め。

この料理の名前は、フリタンガ。豚肉・ソーセージのような見た目のお米・ポテト・アレパのセット。お肉は柔らかくて、ワカモレとの相性も抜群!

普通に観光しているだけでは、絶対食べれなかったので、食べれて良かったです。

ウィリアムさんありがとう!(´∀`=)

 

ちなみに、お店の場所は、こちら↓

 

ウィリアムさんとお別れをして、宿に戻りました。

荷物をピックアップしたらバスターミナルへ。

次の街はPopayan(ポパヤン)です。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加していますので、クリックをお願います♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【自然と共に生きる旅人】 2020年1月〜5月 東回りで世界一周するもコロナで中断。 2021年1月〜オーストラリアでワーホリを予定しています。 ”死ぬときに後悔の無い人生”を目標に今日ものんびり楽しく生きています。