【アメリカ:ニューヨーク①】憧れの自由の女神が目の前に。

こんにちは、ひとみ(@kinoko_tabi115)です。

 

現在、世界一周1カ国目アメリカのニューヨークにいます。

 

2020年1月24日(金)

長いフライトの疲れもあって、前日10時に寝たのに7時に起床。

キッチンにあったTake Freeのシリアルバーで(本当にありがたい!!!)朝ごはん済ませ、NYの街へ。

 

 

この日の目的地は、The Statue of Liberty(自由の女神)

いつ行こうか迷ってたかなあって思ってたのですが、朝起きて天気を見て決めました。

 

自由の女神に会いに行くには、フェリーで行くしか方法はありません。フェリー乗り場は、ニューヨーク州ニュージャージー州側の2箇所がありますが、わたしはニューヨーク州側から行きました。

最寄りのBowling Green駅からは徒歩10分程度です。

他の方のブログを読んでいたら、”当日券は待ち時間覚悟で並んでください”とのことでした。

しかし、オフシーズン&平日だからか9時30分ごろにチケット売り場に着いて、10分程度で買えました。

自由の女神のいるリバティー島とイリス島への上陸+オーディオガイド大人$19.25です。

自由の女神の王冠や台座への入場券付きのチケットは、事前予約の段階で完売してしまうので行きたい方は、公式サイトから購入してくださいね!

 

フェリーに乗る前には、厳重なセキュリティチェックがあります。

室内で写真を取ろうとしたら、「No!」と注意されてしまいました。

セキュリティチェックは、想像以上にしっかりしてて、荷物や上着、時計などの貴重品を全て出して機械の中に出す必要があります。空港よりも厳しいかも。後ろのお兄さんは、靴まで脱がされてました(;▽;)

 

フェリーは、40分おきにやってきます。わたしの場合はタイミング良く乗れたので待ち時間はありませんでした。

 

フェリーは3階建て。3階は屋根が無いので寒いですが、それでも沢山の人がいました。

船内には売店もあるので、小腹が空いた時や温かい飲み物が欲しい時には便利です。ホットドックが$3.25くらい。

 

15分程度でLIberty Island(リバティー島)に到着。

リバティー島に着いたらすぐにオーディオガイドを借ります。日本語にもしっかり対応しているので安心!

 

そして、そして、ついに!!!あの自由の女神が目の前に!

写真やテレビでしか見たことがなかった自由の女神像。

近くで見てみると想像以上の大きさでした。

 

リバティー島には、自由の女神像の他にStatue of Liberty Museum(自由の女神博物館)もあります。

ここでは、自由の女神が作られた理由や作成方法などを知ることが出来ました。

顔(実物大)のレプリカもありました。めっちゃ大きい!近くで見ると怖い!

 

島内には2箇所、ギフトショップがあります。

自由の女神のぬいぐるみやマグカップなどが売られてました。

 

リバティー島を見終わったら、フェリーに乗ってEllis Island(エリス島)へ移動します。

エリス島は、1892年〜1924年にかけて、世界中のエリアから移民がやってきた際にアメリカの玄関口となっていた場所。

当時の建物やベンチ、書類などが残されていて、どれだけ多くの人がやってきて、どんなにアメリカ国民となることが大変だったのかを知ることが出来ました。

 

お昼ご飯は、マックのチーズバーガーセット

貧乏バックパッカーによっては、これが限界(´;Д;`)ニューヨークの物価高すぎ!

チーズバーガー・ポテトS・ドリンクでトータル$4.25。味はもちろん日本と一緒。

 

みなさんは覚えていますか?

2001年9月11日ここニューヨークで起きたあの悲劇を。

当時小学生だったわたしにとっては、正直、遠い国のお話であまりピンと来なかった。

大人になった今、改めて考えるとあの事件の重大さに気付きます。

 

ミュージアムの前には、2つの大きな四角い噴水があります。これは、ワールドトレードセンターツインタワーの跡地

噴水の周りには、犠牲となった方の名前が刻まれていました。

 

そしてそのすぐそばにNational Sepptember 11 Memorial &Museum(9.11メモリアル&博物館)があります。

せっかくなので、行くことに。チケットは大人$26

ハイジャックされた飛行機のボイスレコーダーが聴けたり、実際のニュース映像などが展示されてました。

こちらは古代ローマ時代の詩人ウェルギリウスの言葉↓

どの展示も、衝撃と悲しみに溢れていて言葉にすることが出来ませんでした。

ビルが崩れた際の衝撃でぐしゃぐしゃになった消防車もありました。

この事件の犠牲者の中には、日本人の方もいらっしゃいます。飛行機に乗っていた方の日本国パスポートが展示されているのを見て、思わず涙が溢れてしまいます。

 

このミュージアムにギフトショップがあります。

ワールドトレードセンター関連のものや、この事件の際に活躍した救助犬?をモチーフにしたものなど、どれもシンプルで素敵なデザインのものでした。

 

自由の女神を見てアメリカの強さを感じ、9/11メモリアルで平和の大切さを学び、濃い1日を過ごす事が出来ました。どちらも、NYを訪れた方には是非行っていただきたい場所。

 

約1週間のNY生活はまだ始まったばかり。ゆーっくりまーったり満喫したいと思います。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

これからもチェックしてもらいたら嬉しいです♪

(それと下のボタン↓のクリックもお願いします)

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です