【コロンビア:カルタヘナ②】フリーツアーでカルタヘナの街を知る

こんにちは、ひとみ(@kinoko_tabi115)です。

 

現在、世界一周5カ国目エクアドルのキトにいます。

コロナの影響で行き先を失ったので、今がチャンス!と必死にブログ書いてます。

 

前回の記事はこちら↓

【コロンビア:カルタヘナ①】コロンビアへ入国!コロンビアのリゾート地、カルタヘナ

 

3月2日(月)

充実した1日は、充実した朝食から、って誰かが言ってた気がする。

朝ごはん付きの宿。ふわふわサクサクの美味しいクロワッサンを食べて1日スタート!

 

カルタヘナには2泊の予定なので、この日は1日がっつり街歩き。

宿で出会ったスペイン人のデイビッドさんに誘われて、フリーツアーに参加することに。

午前10時、Museo Naval del Caribe(カリブ海軍博物館)の前に集合。

ツアーはスペイン語・英語の2種類がありますが、私は英語ツアーに申し込みました。予約の必要はありません。

最初に参加者1人ずつの自己紹介(名前と国籍)があったのですがアジア人はもちろん私一人!

約2時間のコースで、カルタヘナの歴史や建物、オススメのバーやレストランなんかも紹介してくれます。

 

最初に向かったのは、Baluarte de San Ignacioという要塞。

気持ちのいい海風を感じることが出来ます。船の向こうに見えるのは、ホテルリゾートエリア。

 

Plaza San Pedro Claverという広場にはこんな像が。

修道士と先住民かな?

ブリキで作られた様々な人形のオブジェ。他にはバイオリン弾きや床屋、売り子などのオブジェも。

日差しがとても強くて、鳩が水浴びするくらい暑かったです∧( ‘Θ’ )∧

 

こちらはPlaza de Customという広場。

左にある白い建物は市役所とのこと。抗議運動をしている人が数名いました。

 

その先にあるのがClock Tower Monument(時計台)

城壁と一帯になったこちらの時計台。黄色が鮮やか!クリスマスシーズンはイルミネーションをしているのだとか。

時計台の反対側にはカフェやレストランが並びます。写真の一番左側は、Hard Rock Cafe(世界中にありますが、今だに利用したことはありません)。

黄色・オレンジのアーチの下では、コロンビアの伝統お菓子のお店がズラーっと並んでました。

一番手前にあるのは、ドゥルセ・デ・ココ(Dulce de Coco)というココナッツと砂糖を合わせたお菓子。ミルクやバニラ、レモンやストロベリー味もあります。ツアーの中で試食させてもらったのですが、私のお気に入りは黒糖味!

 

そのすぐ先にはWalled city Cartagenaという写真スポットがあります。

あまり上手く撮れていないのですが、奥に立派な教会がありました。

暖かい黄色に白のベランダ、お花のピンクとグリーンがマッチしてて、女子の心を鷲掴み!

反対側から見ると、こんな感じ。うん、可愛い!

 

その隣にあるのが、Catedral de Cartagena(カルタヘナ教会)

天井には木が張ってあって、シックな作りの中にも木の暖かさを感じることができる教会でした。

 

教会の外には、ふくよかな女性の像がありました。

こちらは世界的に有名なボテロの作品「Gorda」(太った女性)です。ボテロ美術館は、コロンビアの首都ボゴタにありますが、彼の出身地はこのカルタヘナなんだとか。胸の部分の色が違うのは、みんな触っているから??笑

 

ツアーの最後に訪れたのはUniversidad de Cartagena(カルタヘナ大学)です。

こんなにおしゃれな大学、毎日通うのが楽しくなっちゃいますね!

大学内のカフェでは、無料で1杯コロンビアコーヒーを頂くことが出来ます。

 

2時間のツアーもあっという間に終わり。説明は60%くらいしか理かいできてないけど、観光スポットを効率よく回ることが出来たので、参加して良かったです。英語が苦手な方も、十分満足出来るツアーだと感じました。

 

時間は12時過ぎ。お昼ご飯タイム〜\\٩( ‘ω’ )و //

(レストランはお値段がお高めなので)目指すは安くて美味しい地元飯!!

そして見つけたのが、こちら。

焼き魚・ご飯・フリホーレス(豆のシチュー)・プラタノ(バナナのフライ)のお弁当です。このお弁当は、色んな公園で売っているのを見かけました。ジュース(という名の砂糖水)がセットになって5,000peso(約130円)

安い!お財布に優しい!

フリホーレスは、塩多めの金時豆かな。ご飯は、塩ご飯(このご飯大好き!)。

このお弁当、売り子さんや地元のおじいちゃんが近くの公園のベンチに座って食べていたのを発見して買いました。結構ボリューミーなので、1つでお腹いっぱいです。

 

お腹もいっぱいになったので、公園で休憩 )^o^(

公園でやることと言ったら、人間観察(もしくは読書)。

公園にモニュメントがありました。どうやら独立の際に活躍したらしい。

ちょうど目の前でおじさんがブレスレットを作成してました。座っていた1時間の間に4回営業されました。(そんなにすぐに私の心は変わらないよ)

公園には結構な数の鳩がいました。時々、カップルや家族連れが鳩の餌を買って、写真を撮ってました。鳩の行動を観察するのも、なかなか面白かったです。わたし、暇人かよ。

 

お腹が落ち着いたので、街歩き再開です(´∀`)

うん、どこを撮っても絵になりますね。

 

素敵な色の建物が並ぶカルタヘナの街並みですが、訪れた際には建物だけでなくドアノッカーの種類にも注目してみてください。

知っている人も多いと思いますがドアノッカーは、チャイムのようなもの。

↑しゃちほこ?みたいな魚

↑電球かな?

↑こんなに可愛いライオンのドアノッカーみたことない(´∀`)

↑個人的なお気に入りはこれ。なんと、人間の手の形!

↑ピカピカのかっこいいライオン(この家は、一般の方の家のようでした)

 

1日中、暑い中歩き回ってクタクタになって宿に戻りました。

 

ちなみに、朝からずっと一緒に行動してたデイビッドさんはコチラ↓の方。

自由をこよなく愛するスペイン人旅人。とてもお世話になりました!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加していますのでクリック↓していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です