【メキシコ】メキシコシティからグアナフォトにバスで移動!(手段や金額について)

こんにちは、ひとみ(@kinoko_tabi115)です。

 

世界一周二カ国目、メキシコのグアナフォトにいます。

メキシコは陽気な音楽がいつもどこかで流れていて、ぼーっとしているだけでも楽しい。

このまま沈没…しちゃいそう。危ない。まだ二カ国目。笑

 

前回の記事はこちら↓

【メキシコ:メキシコシティ④】最終日は街をぶらぶらお散歩♪

 

2月7日(金)

この日は、メキシコシティからグアナフォトまでバスで移動しました。

参考に私の行った方法や金額を乗せておきます。

 

まずは北バスターミナル(メキシコシティ)へ

ペンションアミーゴからバスに乗って北バスターミナルへ

ペンションアミーゴの目の前を通るバスが、北バスターミナルへ行くのでアミーゴの前で停めてもらって乗りました。

行き先は北バスターミナル「Central del Norte(セントラル・デル・ノルテ)」なので、バスに乗る前に運転手さんに確認しましょう。

$8/人で、お釣りがないのでちょうどの金額で用意しておかないといけません。

地下鉄で行く場合

北バスターミナルの最寄りの地下鉄は「Autobuses del Norte駅」です。

宿泊先によっては数回乗り継ぐ必要があります。

$5/人で最安値。

タクシーで行く場合

複数人で行ったり荷物が多い場合や、乗り換えなどが面倒な人はタクシーが一番です。

「Central del Norte(セントラル・デル・ノルテ)」「Autobuses del Norte(アウトブセス・デル・ノルテ)」と言えば通じます。

 

行き方①:メキシコシティ→グアナフォト

多くの旅行者の方は、この方法で行くと思います。

北バスターミナルからは、3社のバス会社がグアナフォト行きのバスを出しています。

 

①Primera Plus(プリメラ・プラス)

②ETN(エテエネ)

③Estrella Blanca(エストレージャ・ブランカ)

 

金額や値段、時間は公式サイトから確認できます。

※ネットの金額はオンライン予約の金額のため、窓口で購入すると少し高くなりました

 

行き方②:メキシコシティ→ケレタロ→グアナフォト

少しでも節約したい人向け。私はこれで行きました。

メキシコシティ→ケレタロ

ケレタロ行きは、毎日色んな会社から複数便(約150本)出ています。

なのでチケットが売り切れることはないと思います。

バス会社:Coordinados

料金:$239

所要時間:2時間半 (9:30〜12:00)

 

ケレタロ→グアナフォト

ケレタロに着いてからバス会社でチケットをで購入しました。

グアナフォトが観光地なのか

バス会社:Primera Plus

料金:$290

所要時間:2時間(14:00〜16:00)

軽食とモニタが付いてました。まるで飛行機!

 

グアナフォトに着いてから

グアナフォトに着いてから、ホテルまではバスとタクシーの2種類の方法があります。

公共バスで移動

節約旅の私はこっち。だって安いんだもん。

バスターミナルの出口すぐに少し古めのバスが停まるので、運転手のおじさんに「セントロ?」と聞きましょう。

ホテルの地図を見せても大丈夫です。

料金:$8/人

 

タクシー(またはUber)で移動

運転手さんとのやり取りを省きたい人、グループ旅行の人、荷物の多い人なんかはタクシーの方が絶対楽です。笑

バスターミナルから中心地までは大体$100くらいです。タクシーにはメーターが無いので運転手さんと交渉しましょう!

料金:$80〜$100

 

自分のスタイルに合わせて移動方法を決めるべし!

短期旅行の人は時間も限られて来ると思うので、直行便のほうがストレスも少なく楽に移動できます。

私の場合は 、時間があるけどあんまり贅沢も…という感じだったので、行きは乗り換え有りで行きました。

ケレタロはターミナル周辺しか見てないですが、のどかで素敵な街でした♪

(ちなみに帰りは夜行バスで帰りたかったので、直行便で帰りました)

自分の旅スタイルに合わせて、方法を決めましょう!!!

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加していますので、クリックをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【自然と共に生きる旅人】 2020年1月〜5月 東回りで世界一周するもコロナで中断。 2021年1月〜オーストラリアでワーホリを予定しています。 ”死ぬときに後悔の無い人生”を目標に今日ものんびり楽しく生きています。