「平成」を振り返ってみました。

 

f:id:kinoko36:20190429142627p:plain

 

こんにちは、ひとみです。

 

もうすぐ平成が終わります。

次は令和。いよいよですね!

 

 

平成ってどんなイベントあったかなあ

って考えてたけど…

”生まれて学校行って、社会人になった”

簡潔にまとめると、この一言で終わり。笑

 

(あれ、何もないやんけ…書くことないやんけ)

 

けど、この記事を書く前に、

自分の今までの人生を思い出してみたので

メモがてら書いて行こうと思います。

 

(読んでいただいている皆様には、

わたし、ひとみについてもっと知ってもらえたら嬉しいです)

 

 

平成4年:ひとみ生まれる

この世に生を受けました。

体重3000g弱の当時としてはデカめ女子。

 

平成8年:幼稚園入園

どんどん成長する私。

身長が学年で後ろから2番目くらいの高さを常にキープ。

 

わんぱく女子で、身体中傷だらけ。

 

平成11年〜17年:小学生時代

幼稚園に引き続き、成長が止まらない。

小学校6年生の時は、なんと162cm。

男子から「巨人のドシン」などと呼ばれ、よく喧嘩してた。

 

小学校4年生からバスケを始め、

6年生になると週4〜5日は練習・試合。

送り迎えや応援してくれた両親に感謝です。

 

平成20年〜:華のJK時代 

バスケ部に入る。

高校1年の冬、練習試合中に怪我をする。

前十字靭帯と半月板の損傷。

小学生の頃は憧れだったギブスと松葉杖を経験し、

”二度と使いたくない”と後悔。

 

平成23年〜:大学ライフ満喫

バスケサークルに入り、

たくさんの友達・先輩に恵まれる。

 

大学1年の冬、バスケ中にアキレス腱を切る。 

人生二度目の松葉杖(こんなハズじゃなかった)

 

平成27年〜:社会人になる

業界研究や企業研究が全然できてなかったのに、

よく入れたなあと思う。

今の会社、アリガトウ…

 

社会の大変さを知る。働くって大変。

 

平成29年:世界一周を決意

タイで出会った世界一周中の女の子と、

世界3周くらいしてた映像作ってる男の子に影響を受ける。

「世界一周」を目標に掲げる

 

平成31年:会社退職を宣言

”退職するって入社する何倍も大変”って

辞めた先輩が言っていたけど、その意味が良くわかる。

体力とかより、精神的に苦しかった。

辞めるまでの間、全力で仕事頑張ります!

 

 

 

”生まれて、学校行って、社会人になった”

って一言で書いたけど、

あんなバカやったなあ〜とか

あの時めっちゃ笑ったなあ〜とか

めっちゃ悔しい思いしたなあ〜とか

いろんな感情が湧き出てきて、

懐かしい気持ちでいっぱいになりました。

 

たまには過去を振り返るのも

いいもんですよ!

皆さんも「平成が終わる」このタイミングで

今までの自分の人生を振り返ってみてはいかがでしょうか?

 

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

ランキングに参加していますので

クリックをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【自然と共に生きる旅人】 2020年1月〜5月 東回りで世界一周するもコロナで中断。 2021年1月〜オーストラリアでワーホリを予定しています。 ”死ぬときに後悔の無い人生”を目標に今日ものんびり楽しく生きています。