【フィリピン留学】留学にかかった費用を計算しました!

こんにちは、ひとみ(@kinoko_tabi115)です。

 

フィリピン留学って安いと聞くけど、実際どうなん?

学校の費用は分かるけど、それ以外ってどんだけかかるの?

このような疑問を持っている方、多いと思います。

(私自身、行こうと決めた時、めっちゃ調べました!)

 

2019年10月から3ヶ月(実際には12週間)、フィリピンのセブで語学留学をしてきました。

今回は、実際にかかった費用を公開しちゃいます!

これからフィリピン留学を考えている方の参考になれば嬉しいです。

 

学校の費用について

わたしの条件は、こんな感じ。

  • 3ヶ月(12週間)
  • ESLコース(総合的な英語スキルを伸ばすコース)
  • ドミトリー4人部屋(一番安かったもの)

ちなみに利用した留学エージェントはフィリピン留学プロです。

初期費用(渡航前の費用)

学校によって異なりますがセブの語学学校の費用は、3ヶ月で平均50万円ほど。

わたしの通った学校は、CIA(Cebu International Academy)です。

留学エージェントに払った金額は約47万円(入学金+授業料・滞在費)

初期費用(入学当日に払った費用)

入学した日に、現地での支払いが約6万円(SSP+外国人登録証+寮保証金+教材費など)ありました。

寮の保証金2500peso(約5000円)は帰国の際に部屋の破損等が無かったので返金されましたが、初期費用に含めています。

 

初期費用の合計:47万円+6万円=53万円

 

学費以外のお金

上記以外のお金は、こんな感じでした。

※レートは2020年7月19日現在です

航空券:40,982円

セブパシフィックのセントレア⇄セブ(マニラ乗り継ぎ)で往復約4万円(出国税込み)。

セブパシフィックは(以前は)定期的にセールをしていたので、Twitterなどでチェックしておくといいです。

「セブ旅行・留学する人へ」セブパシフィック航空レビュー

食費:35,618円

寮は3食ご飯付き(日曜の朝昼のみブランチ)なので、基本的には学校のご飯を食べてました。

しかし、卒業する友達とのご飯、学校のご飯に飽きてしまった時(結構な頻度で同じメニューが出る)など週に2〜3回は外食してました。

あと、スナック食べたりカフェ行ったり、インスタントコーヒーも良く買っていました。

食費が大幅に予算オーバー、と言うか使いすぎ。けど友達と思い出はたくさん出来ました!

日用品:3,264円

トイレットペーパーやシャンプー、歯磨き粉など生活に必要なものを購入。

基本的に、学校の近くのJmall(ショッピングモール)で買ってました。

メイク落としや洗顔などの一部日用品は、先に卒業した友達からもらった物も使っています。

【フィリピン留学】気になる生理用品について調査しました!

衣類:5,413円

これは痛い出費でした。

洋服をかなり絞って持って行ったので、洗濯が間に合いませんでした。また、アクティビティで着れるようなワンピースを持っていなかったのでモールに行って買いました。

Forever21やH&Mなどファストファッションはあるのですが、サイズが合わなかったり色が気に入らなかったり…結局ユニクロで買いました。物価の安いフィリピンですが、日本で買うより少し高めですが、サイズは間違いなくピッタリです。

アクティビティ:36,973円

多くの生徒が週末には出掛けてました。わたしもその一人。

アイランドホッピングに行ったり、オスロブでジンベイザメと泳いだり、日本から来た友達とボホールに行ったり。

友達とアイススケートやボウリング、カラオケや映画にも行ってました。

【フィリピン :オスロブ】巨大なジンベイザメと泳いで来た!

【フィリピン:セブ】アイランドホッピングに行ってきました

アイランドホッピングに行った時などの食費は、全てここに入っています。

その他:交通費やSIMカード代など

●交通費:2,463円

フィリピンはタクシーが安くて安全なので、少し遠いモールや島に行くときに利用してました。

最終的には節約も兼ねて1回6pesoのジプニーばっか乗ってました。

●通信費:2,384円

学校のWi-Fiがかなり遅かったり、繋がらなかったり下ので2ヶ月目から現地SIMを使いました。

1週間2Gで99peso(約200円)のプランのものを数回買いました。

●お土産:2,548円

帰国間際にスーパーや、学校近くにあるドライマンゴー工場の直売所で購入買いました。

【フィリピン:セブ】7Dファクトリーでドライマンゴーをお得にゲット!

●EOP(罰金):11円

決して犯罪を行ったわけではありません!

学校には、English Only Policyという英語しか話しては行けないエリアがあって、そこで日本語を話しているのをチェックスタッフに見つかると5pesoの罰金がありました。授業で分からない部分について聞いていたところを、見つかってしまって1回払いました。

このEOPのお金は、学校のボランティアに使われているようでした。

【フィリピン留学】学校のボランティアに参加してきました!

 

合計で70万円。使いすぎ?!

今更になって、やっとまとめました。なんとなくでしか把握していなかったのですが、かなり使っているなぁという印象。

食費と日用品は、もっと節約出来たかも…(゚ω゚)衣類は本当に要らない出費でした。

ちなみに海外旅行保険は、クレジットカードの無料保険でカバーしていました。友達もほぼ全員がクレジットカードの保険を利用していたので、フィリピン留学のためにお金をかけて海外旅行保険に入る必要はないかと思います。

あと、お金は現金で持って行きました。キャッシングという方法もありますが、手数料がその度取られるのが嫌だったし、寮の部屋のロッカーには鍵もついていたので、15万ほど現金で持って行きました。

 

…とまあ、こんな感じです。これからフィリピン留学を検討・予定している方の参考になれば嬉しいです。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ランキングに参加していますのでクリックお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です