【ご報告】ひとみ、ワーキングホリデーに行ってきます!

こんにちは、ひとみ(@kinoko_tabi115)です。

 

すっかり毎日の家事にも慣れました。

料理のレパートリーも増えました。

アルバイトも始めました(無職からフリーターにレベルアップ)。

少しずつ社会復帰しております。

 

 

今回は皆さんにご報告!

”世界一周、再開します!”って叫びたいけど、流石にそれはまだ無理…(*_*)

(というわけでってことでも無いのだけど)

ワーキングホリデーに行ってきます!

(知ってるよ!って言わないで!)

 

場所は、オーストラリアのバイロンベイ。

聞いたことない〜っていう方もいると思うのですが、バイロンベイはゴールドコーストに近い小さな街。

地図で言うと、ココ!

人口:約1万人

時差:日本+1時間

気温:1年中暖かくて、平均最高気温は約24℃

 

なぜワーキングホリデーに行くの?

なぜワーキングホリデーに行くの?

世界一周出発前は「旅」のみを目標としていて、ワーキングホリデーは考えていませんでした

だけど、フィリピン留学で出会った友達や世界一周中に会った人たちから話を聞いていくうちに”行ってみたい”と思うように。けれども、心の隅っこにその気持ちがあるだけで、具体的に考えるまではしていなかったんです。

フィリピン留学以上の国の人たちと友達になったり、旅ではなく働いて暮らすことで得れる経験、そして英語力のアップ。行きたいと思った理由はたくさんありました。

 

そして世界一周の長旅に出発して2ヶ月後新型コロナの影響で旅が止まって、日本を旅立ってから5ヶ月後日本に帰国しました。

こんなハズじゃなかった( ´∀`)

 

日本国内でのコロナによる制限はかなり緩くなりましたが、世界中を自由に旅できるのはまだまだ先になりそう。どうしようか…と考えて、決めました。

そうだ、行きたかったワーホリに行こう!

世界中をぐるぐる回るのは難しくても1つの国での滞在は可能かもしれないし、世界一周を再開するまで日本でバイト生活するよりは海外でバイトしたい(というかしてみたい!)、ワーホリの申請は30歳までしか出来ないので今チャンスを逃したら一生行けないかもしれない。

考え出したら、今行くべきだという結論に達したんです。

 

ワーホリについて調べると、「目的を持ってワーホリすべき」って色んなYouTuberさんやブログには書いてありました。だけど私は、”海外の大学に進みたい”とか”海外で就職したい”とか”永住したい”っていう明確な理由を見つける事はできなかったです。こんな事書いたらそう言う人たちに怒られるかもしれませんが、私が行きたいのは”友達作り”と”経験”、それだけです。

 

Byron Bay(バイロンベイ)を選んだ理由は?

バイロンベイって正直ワーホリとしてはマイナーな街です。初めて聞いたよって言う人も多いと思います。

私の友達には、バイロンベイでワーホリしている人はいません。

多くの人はシドニー、パース、ブリスベン、ゴールドコースト、メルボルンとかだと思います。

 

しかし、私はByron Bay(バイロンベイ)に決めました。

理由は、自然に囲まれていてヨガ・オーガニックが盛んで、環境問題に関心がある人が集まる街だから。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Sera j. Wright ✧🌾 Australia (@serajwright) on

 

働く事だけど中心に考えるなら大都会の方が仕事はたくさんあるのですが、せっかくなら自分が理想とする暮らしができる街がいいと思いました。

バイロンベイにはオーガニックカフェはもちろん、量り売りのお店があったり、ファーマーズマーケットが定期的に開催されています。高い建物がなく自然に囲まれた街であり、ファストフード店がほとんどないのもポイント!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by @yumi__1988 on

 

それまで名前しか知らなかったのですが、エージェントに相談した時に「環境問題やオーガニックに興味がある」と伝えたらおすすめしてくれて、すぐに決めました。

 

他の特徴としては、ヒッピーの聖地(LOVE&PEACE)でだったり、サーフィンする人も集まるようです。

 

いつから行くの?

来年2021年1月から行く予定です。あと半年。

オーストラリアは日本と季節が反対なので、1月はオーストラリアだと夏です。

 

2ヶ月間語学学校に通います。

ホームステイは無しで、学校が始まるより前に行ってシェアハウスを探すつもり!

 

出発までにやること

出発までにやること

半年もある!半年しかない!

やる事はたくさんあります。

英語力向上

フィリピン留学では英語に対する恐怖心を告白する事ができました。

だけどまだまだ文法はめちゃくちゃだし、ボキャブラリーが足りなさすぎる…

向こうに行って時間をロスしないために、日本にいるうちにできる事をしっかりやって行きます。

中学の文法&単語は、最低限完璧にする!!!

ワーホリエージェントで、無料の英会話レッスンを受講する事が出来るので、それも活用します。

お金を貯める

学校には行く予定ですが、ワーキングホリデーのメインは働く事。

だけどバイロンベイに到着してすぐに仕事が見つかる事は無いので、それまでの生活費(家賃や食費など)の分は必要になってきます。

また、ワーホリで入国する際に40万円分の残高証明が必要になるので、最低でも40万は無いと入国できません…

 

世界一周の費用はもちろん残っているのですが、帰国のフライトやホテル暮らしで何やかんやお金が飛びました。

ワーホリまではアルバイトで、体力削ってお金を稼ぐしかありません。

手続き等々

ワーホリに行くためには、色んな事前準備が必要です。

  • ワーキングホリデービザの申請
  • 語学学校の入学手続き → 済
  • フライトチケットの確保
  • 海外旅行保険の申し込み
  • 銀行の残高証明

今完了しているのは、語学学校の入学手続きのみ(エージェント経由)。

その他は自分で全てやらないといけないのですが、まだ出来ていません。

フライトに関してはLCCが運休しているのでギリギリになっちゃうかも…

(早く回復してくれい!!)

コロナの状況調査、対策

日本の出国制限はもちろん、オーストラリアの受け入れ状況も随時チェックしないと。

現状況では回復傾向にありますが、それでも第2波・第3波にも備えないといけません。

自分がコロナにかからないようにするのも、もちろん大事。対策も引き続きしっかり行なっていきます。

 

ワーホリの準備については、また改めて書きたいと思います。

 

引き続き、よろしくお願いします!

と、今回は「ひとみ、ワーホリ行くってよ」という報告をさせていただきました。

家族からも言われているのですが、アラサーを目の前にしても私はまだまだ落ち着きません。笑

ワーホリが終わったら、世界一周を再開する予定です。一周が終わったら…就職かな。

 

こんな私ですが、これからも、よろしくお願いします!

このブログでは旅に関する事はもちろんですが、ワーホリについても書いて行く予定です。

ぜひ引き続き応援お願いします♪

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加していますので、クリックいただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【自然と共に生きる旅人】 2020年1月〜5月 東回りで世界一周するもコロナで中断。 2021年1月〜オーストラリアでワーホリを予定しています。 ”死ぬときに後悔の無い人生”を目標に今日ものんびり楽しく生きています。