【アメリカ】ルートや費用、宿情報など(旅のまとめ)

こんにちは、ひとみ(@kinoko_tabi115)です。

 

現在、エクアドルのキトにいます。

毎日毎日ブログを更新して、やっとリアルタイムに追いつきました。

 

今回は、アメリカ旅の(ニューヨーク・ワシントンDC)のまとめ

ルートや実際に使った金額、宿情報などをご紹介します!

 

ルートについて

日本(名古屋)→ ニューヨーク → ワシントンDC → ニューヨーク → メキシコ(メキシコシティ)

 

中部国際空港から韓国経由(デルタ航空)でニューヨークのJ・F・ケネディ国際空港へ。

ニューヨークからワシントンDCの往復はmegabus。

再びニューヨークにmegabusで戻り、メキシコシティ(デルタ航空)へ飛びました。

 

アメリカでの費用について

ニューヨークで5泊、ワシントンDCで4泊しました(計10日)。

旅行中の出費(合計)

※為替レート $1=109.36円(2020年3月26日現在)

旅全体でかかった費用は、62,185円でした。1日平均すると6,219円

一般的なアメリカ旅行に比べたら、かなり抑えてます。特に食費。

食費について

基本的にレストランには入っておらず、マクドナルドなどのファストフードを食べていました。ニューヨークはレストランに入ってしまうと1回2,000円近く使ってしまうので、スーパーマーケットで買ってきて宿で食べていました。

外食したのは、どうしても食べたかったニューヨークチーズケーキやベーグル、ドーナツくらい。

数回スターバックスに行っています。

交通費について

タクシーはニューヨークの空港から市内に行く時のみ利用して、徒歩か地下鉄などの公共交通機関を利用しました。さすがにバックパックを背負って3時間歩いた時は、後悔しましたヽ(;▽;)我慢もほどほどにしましょう。

ニューヨーク⇄ワシントンDC間は格安バス会社megabusを利用したので、安く抑えることが出来ました。

※「日本発」と「メキシコ行き」の飛行機は含めていません

観光について

ニューヨークで自由の女神を見に行くツアー9.11メモリアルに行きました。

ワシントンでは、入場料無料のスミソニアン博物館を巡ったり、国会議事堂の無料ツアーに参加していたので観光費はかかっていません。

その他

上記費用とは別に、ESTA$14(1,516円)かかっています。

 

宿泊について

ニューヨークとワシントンDCで泊まった宿をご紹介します。

ニューヨークでの宿泊先(Airbnb)

ニューヨークでは、Airbnbを利用しました。1泊2,600円ほど。

ブルックリンにあり、最寄りの地下鉄の駅からは徒歩10分圏内です。住宅地なので朝晩は静かです。しかし、人通りが少ない場所もあるので、夜遅くの一人歩きは危険です。

ニューヨークのホテルに比べたらかなり安く抑えることができました。お部屋もきれいだし、無料のコーヒー・紅茶・シリアルバーがとても有り難かったです。ホストのリプライも早く、オススメのお部屋でした。

ワシントンでの宿泊先(Booking.com)

Booking.comで見つけたホステルです。1泊2,500円程度。

Dupont Circle Embassy Inn by FOUND

ワシントンの中央駅からは徒歩1時間かかりますが、近くにバス停があるので問題なし。ホワイトハウスまでは徒歩30分程度で、スミソニアン博物館までも徒歩1時間。運動がてら歩くにはちょうど良かったです。

近くにWalmart(スーパー)やジムもあるので、治安も悪くないと思います。

何より、スタッフがフレンドリーなのが、良かったです。いつもニコニコしてて、ロビーでパソコン触っていたら話しかけてくるような感じ。

コーヒーや紅茶、ミルクやワインなどを無料で飲むことができます。また、キッチンもあるので自炊も可能。

 

アメリカ旅まとめ

世界一周一カ国目ということもあり、使いすぎにビビって、かなりは節約した旅行となりました。

ニューヨークでは、観光にお金をあまり掛けませんでしたが、歩いているだけでも楽しかったので満足です。ブロードウェイを楽しんだりするとなると、もう少し費用がかさむと思います。

ワシントンでは入場料無料のスミソニアン博物館を回っていたのと、見所が全て1箇所に集まっているので、かなり効率よく楽しめました。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加していますので、クリック↓していただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です