【コロナに負けるな】今、日本のみんなに伝えたいこと

こんにちは、ひとみ(@kinoko_tabi115)です。

 

コロナのせいで世界中がめちゃくちゃになっています。

毎日、感染者や死者の数は増えていています。

米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の日本時間4日未明時点の集計によると、新型コロナウイルスの世界全体の感染者数が累計104万人を超え、死者も5万5000人に達した。感染者数は3月26日に50万人を超えたばかりで、わずか1週間余りで倍増した。

出典:時事通信社 世界の感染者104万人に 死者約5万5000人―新型コロナ(2020年4月4日00時36分)

 

わたしは現在、エクアドルのキトに滞在していますが、日本のニュースを毎日定期的に見ています。日々増えていく世界の感染者数を見て、”これは、ただ事じゃない”と毎日感じます。分かってはいるんですけどね。

私は、コロナの感染者が出始めたとき最初1ヶ月くらいで収まるだろうって思っていたし、旅仲間ともそう言っていました。こんなに深刻になるとは思っていませんでした。しかし、1ヶ月経っても収まるどころか加速して行くばかり。海外の規制はどんどん厳しくなるし、ニュースもコロナのことばかりになりました。

 

今回は、日本にいる方に向けたメッセージです。海外の現状を知っているからこそ、感じた事があります。

 

日本について思うこと

日本人各個人のコロナに関する危機感の弱さ。もちろん、日本に住んでいる方の中で徹底している方もいらっしゃると思います。

しかし、TwitterやInstagramなどのSNSやニュースを見ていると「お花見をしました」とか「友達とカフェに行ってきました」など発信している方を多く見かけます。そういう方を見ると”自分はかからないから大丈夫だろう”という余裕を感じてしまいます。その余裕や自信はどこから来るのだろう?と疑問を持ってしまいます。もしかしたら症状が出ていないだけで、既に保菌者になっているかもしれないのに。

日本のみなさん、どうかもっと危機感を持ってください。

日本政府の対応については、全部が正しいとは思いません。「マスク2枚の配布」の話を聞いたときは”おいおい冗談かよ”って思ったし。外出自粛要請も、最初は要請だけかよ〜って思ってました。海外みたいに禁止令出さないと、って。しかし、現在の日本の法律では「要請」が最大限の方法で、これは外国で言う命令と同じ効力になるみたいです。こうなったら、あとは国民1人1人がいかにこの要請を受け入れるかにかかって来ます。

 

Twitterでは、こんな記事を見つけました。

実際に自分が、家族が、親戚が、友人が、コロナで亡くなる時のことを想像してみてください。最後、会えないんですよ。お別れ出来ないんですよ。これほど辛いものはありません。

 

●見てない方、とりあえずこれを見て欲しいです●

 

外出は最低限に控えて欲しい

「自粛に疲れたから、気晴らしにカフェに行く」「家にいるのは暇だから、近くの公園に遊びに行く」「運動不足だから近所にランニングしに行く」「桜が綺麗な季節だから、お花見しないと勿体無い」なんて、本当に辞めてください。

身勝手な行動が、自分を感染者にし、周囲の人を苦しめる可能性があるということを忘れないで欲しいです。

たとえ自分に症状が無くても、知らないうちに小さい子や高齢者の方の命を危険に晒してしまうんです。20代30代の方でも亡くなるという事も増えています。

会社に行くことだって、本当はやめて欲しいです。

 

外出時のマスク着用を徹底して欲しい

マスクで他人から感染を防ぐことは出来ない

結論から言うと、マスクをつける事で他人からの感染を防ぐことは出来ません。しかし、マスクの着用は「他人へコロナを移さない最良の方法」だと専門家は述べています。

だから、私は全員にマスクの着用を徹底して欲しい

バラエティ番組や報道番組、街頭インタビューなどでマスクをしていない人を見るたびに、”お願いだからマスクをして欲しい”と思います。記者会見の際、なぜ政治家や記者達のなかにマスクをしない人がいるんだろう?街頭インタビューを受けている人で、マスクをしていない人たちは、何を根拠に自分は大丈夫だと思っているのだろう?

24時間マスクをする必要はありません。外出だけなら、誰でも出来るんじゃないかな?

マスクが無ければ作るのも対策の1つ

世界中でマスクが不足しています。

様々な企業がマスク製造へ取り組むことを発表しています。有難いことだけど、その分社員の方の負担が増えてしまうのも事実です。しかも、すぐに製造開始できるかといったらそういう訳ではありません。

”自宅にマスクが無いからマスクをしない”のでは無く、自分で作ってみるのはいかがでしょうか?

YouTubeにはマスクの作り方が分かりやすく紹介されています(型紙もダウンロード可)。

最低限の布とゴム、裁縫道具さえあれば簡単に作る事が出来ます。

 

ここで気になるのが「手作りの布マスクの効果」。

様々な論文を見ましたが、やはり市販の使い捨て(不織布)マスクよりは効果が弱いようです。理由は、織り目のサイズが大きいため、ウイルスの飛沫を防ぐ事が出来ないから。日本政府の布マスク配布は大丈夫なのか?とツッコミを入れたいところですが、配布してくれるだけありがたいのかな…

しかし、大きな飛沫を防ぎ他人に移さないという観点から、専門家は「マスクをしないという選択肢は無い」と言っています。マスクをしないよりは、マシなんです。

 

自分が無症状者であるかもしれない

無症状者というのは「症状が無いが、菌を保有している人」。症状が無ければ、そもそも病院に行かないし、自分自身では気付かない。これが1番怖い。

知らないうちに菌を持って、知らないうちに周囲の人に移してしまうんです。めちゃめちゃ怖くないですか?

例えば自分が知らないうちに菌を持っていて、それを家族(例えばおじいちゃんおばあちゃんや赤ちゃん)に移してしまって、亡くなってしまったら…亡くなった後に自分が保菌者だったら。考えただけでも恐ろしい。

参考:ForbesJapan 研究が明らかにした「新型コロナ感染者の17.9%は無症状」 

 

最終的に大切なのは「個人がどう考え行動するか」

こうやって記事を書いている間にも、世界中で感染数者は増加しています。多くの人が亡くなっています。

非常事態宣言が出ていないから、外出禁止になっていないから、だから平日は会社に行くし土日は遊びに行く。それじゃダメなんです。

国の規制や呼びかけは、強制力があります。しかし、最終的にコロナの感染拡大を止めるのは「個人の行動」

一人一人が、何に気をつけどのように考えて行動する事が本当に大切です。自分と自分の大切な人たちのために、今できることを、いま。

 

 

今回の内容は、ニュースや専門の記事を参考にしつつ、私個人の考えに基づいて書いている部分がほどんどです(話にまとまりがなく、読みにくかったらごめんなさい)。私の意見に反対される方もいるかと思いますが、少しでも日本にいる方に届いて欲しいと思って書きました。

 

少しでも早く、世界がコロナから解放されますように。

そして大好きな海外に、安心して行ける日が来ますように。

#コロナに負けるな

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です