【フィリピン留学】学校のボランティアに参加してきました!

こんにちは、ひとみ(@kinoko_tabi115)です。

 

現在、フィリピンのセブにて語学留学中です。

私の学校、CIA(Cebu International Academy)の

アクティビティの一つに、ボランティアがあって、

今回、初めて参加してきました。

その時の様子をお伝えします!

 

今回の訪問先は、山の中でした

学校が訪れる場所は、毎回違うのですが、

今回の訪問先は、「山」

山の中でのボランティアは、

学校としても初めての試みで、

どんな場所で子供達がどこまで話せるのかとか

どこまでフレンドリーなのかは事前に分かりませんでした。

版から見える風景は、都会から山になっていきます。

途中の道は、でこぼこだったり、

こんなに細かったり。

山の中は、空気がとても綺麗で少し窓から入ってくる風が

とても気持ちよかった〜!

 

初めてのボランティアにどきどき…

バンが停まったのは、体育館の前。

今日の会場は、どうやらここのよう。

中に入ってみると…

ちびっこ達がいっぱいいる〜〜!

保育園前の子から小学校高学年くらいの年齢の子まで、

約100人のちびっこが集まってくれました。

 

子供達は、元気いっぱい!

最初に、セブアノで挨拶と自己紹介。

Ma-a-yong bun-tag! (Good morning!)

Ako si Tomy. (I am Tomy.)   う〜ん、難しい(*_*)

 

そのあとは、グループに別れてゲームをしたり、歌を歌ったり。

ノートやペンのプレゼントも。

ちびっこ達は、好奇心旺盛!

友達が日本語をノートに書いて教えていると、

たくさんの子達が集まってきて

「私も〜」「僕も〜」と自分のノートを差し出してました。

ゲームのあとは、ちびっこ達のご飯の時間。

お兄ちゃんがしっかり妹のお世話してて、

偉かったな〜。

私たちは、サツマイモをいただきました。

甘くて美味しかった〜!

最初は、目を合わせてくれなかったり、

恥ずかしがって笑ってくれなかった子も

笑顔を見せてくれるようになりました。

 

あっという間に、2時間が終了。

最後にみんなで記念撮影をしてボランティア終了です。

 

今回の経験で学んだこと

子ども達と触れ合って思ったのは、

「子どもの笑顔は、周りの人を幸せにする。

これはどの国でも同じ。」ということ。

何をすれば、子ども達の笑顔が増えるのか、

それは国や環境によって異なるけど、

今回のボランティアでは

”もっと学びの場を増やせてあげたらいいな”

と思いました。

自分にできることを少しづつ、やっていけたらなと思います。

 

今回、ボランティアに参加して本当に良かったです!

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

ランキングに参加していますので、

クリックお願いします♪

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です