「フィリピン留学」学校の選び方とわたしの留学先について

 

こんばんは、ひとみ(@kinoko_tabi115)です。

 

いきなりですが

わたしは、英語が話せません!

ほんと、小学生レベルかもしれんっていうくらい。

旅を楽しむだけでなく、自分の身を守るためにも

留学することにしました。

 

”さて、学校探しするかー!”

って思ってパソコンで検索したところ…

たくさんの学校が出て来ました。

そうなんです。フィリピンには

語学学校がとてもたくさんあるんです!!!

 

ってことで、今回は

たくさんの学校の中から自分に合った学校を選ぶ方法と

実際にわたしが行く学校について

ご紹介しようと思います。

 

学校の選び方① エージェントを使いましょう

「フィリピン 留学」って調べると

必ず出てくるのが留学エージェント

そもそも、エージェントが必要かどうか

迷う方もいるかもしれません。

結論からいうと、

エージェントは絶対使うべき!!!

 

エージェントを使うべき4つの理由

1.適性をみてオススメしてもらえる

たくさんの学校がある中で、

自分に合った学校を選ぶのは大変です。

それぞれの学校に特徴や

得意な部分(資格取得やスピーキングなど)があるので、

留学目的や自分の英語レベル、予定期間・費用を伝えて

フィリピン留学のプロであるエージェントに

いくつか候補を出してもらいましょう。

2.エージェントを通しても追加料金はかからない

エージェントを通しても、

留学費用は変わりません

入学の手続きや送金手数料に関しては、

自分で行うと逆に損する可能性もあります。

エージェントは、学校とのやり取りや

入学手続きなど全てやってくれますよ!

3.エージェント独自の特典がある

エージェントによって異なりますが、

無料のオンライン英会話が付いたり

キャッシュパスポートが無料で作れたり

24時間緊急連絡サポートが付いたり。

学校に自分で直接申し込んでしまうと

これらの特典は付きません。。。

4.エージェントへの相談は無料

じゃあ、どのエージェントがいいのかっていう

話になるかと思うのですが…

それは自分で確かめるのが一番だと思います。

エージェントへの相談は無料です。

私の場合は、いくつかのエージェントに相談依頼をして

その中で対応やレスポンスの速さ、丁寧さを見て

決めました。

 

<a href="https://www.photo-ac.com/profile/1799964">CebuParadise</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

学校の選び方② エリアはセブだけじゃない!

フィリピン留学と聞くと

セブを思い浮かべる方が多いかもしれません。

確かにセブに学校はたくさんあります。

しかし、その他のエリアにも良い学校はたくさんあります。

フィリピン留学にオススメのエリア

セブ島(Cebu)

観光地としても有名なセブには沢山の学校があります。

そして、他エリアには少ない日本人経営の学校もあります。

週末にはビーチに行ってアクティビティを楽しめますし、

観光客が多いので治安やインフラも比較的◎。

ショッピングモールも近くにあります。

バギオ(Baguio)

マニラから車で7時間ほどの場所にあるバギオは、

英語漬けで本気で勉強したい人にオススメです。

避暑地にあり、周りに娯楽施設がないので

遊ぶ心配もありません。

セブに比べて費用も安いです。

イロイロ(Iloilo)

フィリピン大学など有名な大学のキャンパスが

集まる場所です。

治安がとても良く、安全に勉強できます。

学校の数は比較的少ないので選択肢は狭まります。

 

他にも、都会のマニラ(Manila)

ネイティヴの多いクラーク(Clark)など

それぞれの特徴を持ったエリアがあるので

広く探すのもいいと思います。

 

学校の選び方③ スパルタなのかノーマルなのか

フィリピンの学校には、

いくつかのタイプがあります。

スパルタ校の特徴

・平日の学外への外出禁止

・毎日の強制自習や小テスト

・母国語禁止ルール

・韓国資本の学校が多い

ノーマルタイプ校の特徴

・授業後は外出OK

・母国語OK

・日本人が多い学校もちらほら

 

自分がどの環境下で勉強したいのか、

良く考えて決めましょう!

スパルタとノーマルの中間で

”セミスパルタ”の学校もあります。

私の選んだ学校はセミスパルタです!

 

学校の選び方④ 留学期間と費用

いつまでにどのくらいのレベルになりたいか

留学期間は、元々のその人のレベルにもよりますが

最終目標地点でかなり変わります。

私の周りだと、2〜3ヶ月の人が多かったです。

1ヶ月だと環境に慣れるだけで終わってしまうこともあるみたい。

私は、3ヶ月で申し込みました。

予算はいくらくらいか

そもそも払えなければ意味がない…

ということで、費用も学校選びにとって

最終的には必要なポイントになります。

フィリピン留学は、

欧米留学の半分〜3分の1程度と言われていますが、

寮なのかホテルなのか

一人部屋なのか4人部屋なのか

などでだいぶ変わってきます。

費用についても、エージェントに相談してみましょう。

 




私の留学先は、「CIA」に決めました!

セブにある、老舗の語学学校です。

【HP】CIA:http://www.cebucia.com/jp/

決めた理由はこんな感じ。↓↓

・セミスパルタであること

・立地がとても良い

・先生の質が高い(口コミなどで)

・日本人が少ない

 

初めは、費用面を考えて

バギオやイロイロを考えていましたが

旅慣れしていない部分が不安だったので

インフラの整っているセブに決めました。

 

ちなみにエージェントは、

フィリピン留学プロさんにしました!

政府公認であり、レスポンスも早く

少しでも不安な部分があるとしっかり教えてくれます。

【参考】フィリピン留学プロ:https://www.pro-japan.jp/

 

 

 

フィリピン留学の魅力は、

・マンツーマンレッスンが多い

・費用が他の国に比べて安い

この2つかなあと思います。

 

留学先の選び方って初めてだとドキドキですよね。

大切な時間とお金を使っていく留学ですから、

失敗したくない!

これからフィリピン留学を考えている方、

学校を探そうと思っている方にとって

少しでもお役に立てれば嬉しいです。

 

留学が始まったら、

実際の学校生活の様子なんかもお伝えしていきたいです!

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございます。

ランキングに参加していますので

クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【自然と共に生きる旅人】 2020年1月〜5月 東回りで世界一周するもコロナで中断。 2021年1月〜オーストラリアでワーホリを予定しています。 ”死ぬときに後悔の無い人生”を目標に今日ものんびり楽しく生きています。