【メキシコ:サンホセ・デル・パシフィコ】心の底からのんびり過ごした3日間

こんにちは、ひとみ(@kinoko_tabi115)です。

 

世界一周三カ国目のキューバが終わり、メキシコシティにトランジットで帰ってきました。

キューバではほぼWi-Fiが使えず、ネット無し生活を送っていました。

そのため、ブログ更新がどんどん遅れてる…( ´Д`)

ブログの中だと、まだメキシコ中盤です。笑

 

前回の記事はコチラ↓

【メキシコ:グアナフォト②】ミイラで始まり夜景で終わる1日

 

2月10日(月)

グアナフォトから夜行バスでメキシコシティに戻ってきました。

23:59発のバスだったので、着くのは6時前かな〜なんて思っていたら、

まさかの4時半。笑

想像以上に早くついてしまった…

 

この日の夜行バスで、ペンションあみーごのメンバーと一緒にオアハカ行く予定になってて、集合時間は昼12時。

それまでの時間暇だし、荷物もあって動きたくないし、そもそもカフェもやってない時間だし、とてつもなく眠くて、10時ごろまで爆睡。(どこでも寝れるって素晴らしい)

 

メンバーと合流後は、スタバで4時間くらい粘って、ケンタッキーで晩ご半食べたりして過ごしてました。

大学生に戻ったみたいで楽しかったなあ☆

 

ペンションあみーごの近くのバス会社からオアハカへ。

片道約6時間半、$250(1,500円)のバスは思ったよりも快適でした。

ただ乗車直後から爆音でアニメを流していて…私は少し寝づらかったです。

 

2月11日(火)〜13日(木)

午前5時ごろ、オアハカに到着。

そしてその足でそのままコレクティーボ(相乗りバン)の乗り場へ。

 

今回の目的地はオアハカではありません!

バンの乗り継ぎを経て向かった先は…

San Jose del Pacifico(サンホセ・デル・パシフィコ)!

 

ここはキノコで有名な場所。

小さな村ほどの大きさで、1時間もあれば回れるくらい小さい。

 

ここで私は何をしていたかというと

ただただのんび~りしてました。

 

Wi-Fiもほとんど繋がらず、朝晩は寒く、村にあるのはカフェくらい。

日本でも、キャンプに行ってのんびりすることがあるけれど、

それをはるかに上回るのんびりさ。

 

朝目覚めたらコーヒーと毛布を片手にテラスから景色を眺め、

山を登ってみたり

カフェでお茶やランチをしたり。

なんて贅沢な時間の過ごし方なんだろう。

そしていろんな悩みが一回り小さくなった気がしました。

 

メキシコにはたくさんの野良犬がいるけど、

ここにはたくさんの飼い犬がいました(基本放し飼いだけど)。

どの子たちも可愛くて可愛くて

そばを通るたびに触ってました。癒された

 

宿は、La Cambreという山の途中にある宿です。

 

外から見たら崖に建てられているみたい!

欧米人の方がたくさん泊まっていました。スタッフの方は英語も話せる方がいます。

一泊$150200(900〜1200円)ほど。トイレ・シャワーは共有です。

 

私のお部屋は、ベットの側に大きな窓があって、朝日も星空も眺められるという贅沢な場所でした。

キッチンはありませんがレストランがあるので食事の心配も無し。

レストランのコーヒーを1日2杯以上飲んでました。一杯$20だったと思う。

15分くらい坂を降りれば、可愛いおばちゃんが作ってくれるトルタス屋さんもありました!

 

2泊3日心ゆくまでのんびりしたあと、オアハカに戻りました。

日本のみなさん、たまにはこんな風にの〜んびりしてみてはいかがですか?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加していますので、クリック↓していただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です