【フィリピン留学】私が日本から持って来た物・現地で買った物をご紹介!

こんばんは、ひとみ(@kinoko_tabi115)です。

 

今月から3ヶ月、フィリピンのセブで

語学留学をしています。

 

今回は、フィリピン留学の持ち物について。

実際に私が持っていったものと、

現地で購入したものをご紹介します!

 

わたし日本から持っていったもの

キャリーバックは、約55LほどのいわゆるMサイズです。

多分、かなり少ない荷物だと思います。(4人部屋のわたし以外、全員Lサイズでした。笑)

絶対に忘れてはいけないもの

・パスポート

・Eチケットの控え(コピー)

・財布と現金

・クレジットカード2枚(会社が違うもの)と国際キャッシュカード

・その他必要書類

 

これを忘れたら、絶対だめ。

 

衣類

・ウインドウブレーカー

・ユニクロのUVカットジャケット

・長袖1枚

・Tシャツ3枚

・ワンピース1枚

・半ズボン2枚

・長ズボンとジーパン各1枚

・帽子

・タオル 大1枚、小3枚

・下着3セットと靴下

・水着

・運動靴

・スポーツサンダル

 

ランドリーサービスが追いつかなくて、現地でTシャツ2枚購入しました。

あと、想像以上に女子がおしゃれ。アクセサリーくらいは持ってこればよかったです。

 

日用品類①

・メガネ/コンタクトレンズ/サングラス

・ドライヤー(世界一周を見据えて、海外対応を書いました)

※学校近くのJモールで売っていたものは、高くて大きかったです。探せば安いものがあるかも。

・軽量折り畳み傘

・延長コード

・100均の洗濯者干し

・折りたたみハンガー

・変圧器

・トイレットペーパー

・エコバック

・マイタンブラーとマイカップ

 

日用品は、持っていかなくてもセブで揃います(変圧器・メガネ以外)。

ハンガーは現地で買ってそのまま寄付でもいいかもです。実際に私のクローゼットには、前使っていた方のものであろうハンガーがいくつもかかっていたので、持参した折りたたみハンガーは利用しませんでした。

マイカップはお気に入りのKeepCupを。

【参考】オーストラリア発「Keep Cup」をオススメしたい!

 

日用品類②

・洗顔

・オールインワンゲル(ちふれ)

・シャンプー/コンディショナー

・コンタクト液/コンタクトケース

・歯ブラシ/歯磨き粉

・ホホバオイル

・虫除けスプレー

・目薬

・折りたたみミラー

・ウェットティッシュ

・体温計

※風邪かなって思った時にすぐ測れて便利!

・カミソリ/眉毛バサミ

・ブラシ/ゴム/髪留めクリップ

 

洗顔やシャンプー/コンディショナーは最低限持って行って、現地購入がおすすめ!

カミソリなどの刃物は、日本製のが安全だしよく切れます(^O^)/

ホホバオイルは万能なので、ぜひ持って行って欲しい!

【参考】「旅好き女子必須アイテム」無印良品 ホホバオイル

 

医薬品類

・風邪薬/鎮痛薬/下痢止め/酔い止め

・蚊除けスプレー/虫刺され

・オロナイン

・綿棒/絆創膏

・爪切り/耳かき/ピンセット

 

日本の薬は最強です!本当に高品質。先生も「日本製の質は素晴らしい」と大絶賛でした。

「現地の病気は現地の薬を」って聞きますが、フィリピンの薬は効き目が強すぎて日本人には合わないとの噂。

 

化粧品

・日焼け止め

・BBクリーム

・フェイスパウダー(後から追加)

・リップ

・アイシャドウ/アイブロウ

・ビューラー/マスカラ

 

日焼け止めは日本で購入していくのがおすすめ。セブで高品質なものを買おうと思うとお値段が高いです。

多くの女子は、バッチリお化粧していますが、わたしは基本的に日焼け止めとアイブロウのみ。笑

朝の支度も5分で終了します(超時短!!!)

あ、休日は気が向いたらメイクします。

 

日本食

・インスタントみそ汁

・ふりかけ

・粉末緑茶

・しるこサンド

 

日本食が恋しくなったら…と思って持参しましたが、使いませんでした。

日本の味が無いと生きていけないという方は必要かと思います。

最終的にふりかけも抹茶も、お友達にプレゼントd(^_^o)

 

その他

・参考書(単語帳と文法の本)

・電子辞書

・ノート/筆記用具

 

こっちに来て知ったのですが、ルーズリーフはこっちでは珍しく、結局最後まで見つけることは出来ませんでした。

ルーズリーフ派の人は、日本から持参しましょう!

筆記用具は、質を気にしなければ現地で安く購入できます。

 

現地で購入したもの

・トイレットペーパー

安くて小さいのが売ってます。

持ち運びを考えると、現地のものの方がいいと思います。

・桶(54ペソ)と洗剤(6袋31ペソ)

下着は自分で洗うので、買いました。

日本から折りたたみバケツを持ってこれば良かったかな〜

・シャンプー(約110ペソ)

こちらでダヴを購入。そんなに安くは無かったです。

最終的には現地で一番安いシャンプーを購入しましたが、全く問題ありませんでした。

 

・インスタントコーヒー(小 約190ペソ)

節約かつ学校の売店のコーヒーが恐ろしく薄いのでスーパーで買ったのですが高くて驚いたΣ(・□・;)

ブラックコーヒーは高いです。ミルクと砂糖がミックスされているものは、安く購入する事が出来ます。

・ビーチサンダル(約110ペソ)

近くのモールで購入。こっちで買って、帰る時に処分する予定。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

フィリピン留学で持って行くのは、セブで手に入らないもの高価なものです。

日本で留学の為だけに買うのであれば、無理に買わず、現地調達で安く済ませるのも荷物を減らす手かと!

消耗品は現地調達、手に入らないものは持参です。

これからフィリピン留学行くよーっていう方の参考になれば嬉しいです♪

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加していますので、クリックしてもらえたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【自然と共に生きる旅人】 2020年1月〜5月 東回りで世界一周するもコロナで中断。 2021年1月〜オーストラリアでワーホリを予定しています。 ”死ぬときに後悔の無い人生”を目標に今日ものんびり楽しく生きています。