「世界一周に行くので会社辞めます」と伝えた日

 

f:id:kinoko36:20190417005714p:plain

 

こんにちは、ひとみです。

 

昨日、やっと言えました。

「世界一周行きたいので、会社辞めます」

 

この言葉がなかなか言えなくて、

半年も先延ばしにしてしまいました。

私の所属が人事部なのもあって、

余計に言い辛かった…

 

 

 

・自分の部署が年明け〜4月頭までめちゃ忙しいので落ち着くまで待った

・2018年度下期の評価時期で、面談があった

色々考えまくってこのタイミングしかない!

と思ったので伝えました。

 

 

流れはこんな感じ↓↓

 

上司「〜とまあ、下期の評価についてはこんな感じかな」

  「今、何か困っていることある?」

ひとみ「困っていることは、ありません。(やべえ、言わねば)

上司「じゃあ最後に、伝えておきたいこと、ある?」

ひとみ(今しかねえぞ、おい)あります!」

   「私、海外に行こうと思っています。

    語学留学をしてから、長期で旅をします。ぐるっと一周。」

上司「ええ!そうなんだ…(o_o)」

 

 

そのあとは、会社を辞めるつもりなのか、

家族や彼氏は何て言っているのか、とか

色々聞かれました。

 

 

ありがたいことに引き止めの言葉もありました。

 

上司「とても残念。休職などで残れるなら残ってもらいたい。

   君には、会社の中核的な存在になってもらいたかった」

 

こんなに大切に思ってもらえているんだなあって

実感しました。

 

ひとみ「正直、この会社は大好きです。

    今の気持ちだけなら、戻りたいって思いますが

    いろんな経験をした後に”戻る”という確証が

    今は持てません。」

 

多少仕事は忙しいけど、

それでも職場の人たちが大好きだったから

今まで「嫌だ」とは思ったことはありませんでした。

 

改めて思うと、本当に恵まれた社会人生活だったなあ。

 

今回の面談は、私の直属の上司とだったので、

近いうちに人事部長ともお話しすることになりそうです。

辞めるタイミングも「少しだけ配慮してほしい」

と言われているので計画がブレない程度に

具体的に決めて行くことになります。

 

 

面談後、スッキリしている自分を想像していたのですが、

どっちかというと”寂しい、この先大丈夫かな”

という不安の方が強かったのが意外でした。

 

 

1日経って今思うのは、

「大好きな職場辞めて世界を旅するのだから、

絶対に今以上のワクワクと

貴重な経験をしてやろう!」ということ。

 

 

今後の人生において、

大切な一歩を踏み出せた1日でした。

 

 

今後については、

決まり次第書いて行こうと思います_φ(・_・

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

ランキングに参加していますので、

クリックお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【自然と共に生きる旅人】 2020年1月〜5月 東回りで世界一周するもコロナで中断。 2021年1月〜オーストラリアでワーホリを予定しています。 ”死ぬときに後悔の無い人生”を目標に今日ものんびり楽しく生きています。