「ご飯が美味しい!」カンタス航空レビュー

f:id:kinoko36:20190608231245p:plain

こんばんは、ひとみ(@kinoko_tabi115)です。

先月、オーストラリアのメルボルンに行って来ました。

その際、カンタス航空を利用したので

レビューしたいと思います。

 

カンタス航空って?

カンタス航空は、オーストラリアおよび南半球で

1番大きい航空会社。

シドニーやメルボルンなど、

オーストラリアと日本を結んでいます。

創立は1920年と歴史が長く、

2017年には日本就航70周年を迎えています!

 

機内食が美味しい!

カンタス航空で1番楽しみにしていたのが、機内食!!

カンタス航空の機内食は、どうやらかなりレベルが高いらしい。

www.travel.co.jp

実際にいただいた食事がこちら!

東京発オーストラリア行き

【メイン(夜ご飯)】

f:id:kinoko36:20190608211622j:image

・ブロッコリーとオリーブ入りトマトとバジルソースのペンネパスタ

・温かいロールパン

・抹茶柚子ムース カスタードソースがけ

【朝食】
f:id:kinoko36:20190608211613j:image

・新鮮なフルーツ

・ホームスタイルマフィン

途中で軽食が出ていたようですが、

爆睡していたため食べれず…

(メニューにはフレッシュフルーツと書いてありました)

オーストラリア発東京行き

【メイン(昼ご飯)】
f:id:kinoko36:20190608211633j:image

・蒸し魚のレモンケッパーソース、さつまいものピューレ、スナックエンドウを添えて

・ガーリックとハーブのフォカッチャ

・ブレッド・アンド・バタープディンぶ

【軽食】
f:id:kinoko36:20190608211629j:image
・アッサムティーとライチのバターバーストビスケット

・Weisアイスクリーム

【到着前の食事】

・かぼちゃとフェタチーズのタルト

オーストラリアへのフライトは、

地理的にどうしても長距離になりがち。

長時間、ずっと座っているのはかなりのストレスですが、

美味しい機内食のおかげで

かなり快適に過ごすことができました!

メインの食事は3種類から選ぶことができ、

事前に予約も可能です。

ちなみにビジネスクラスの機内食は、

シドニーの大人気レストラン「ロックプール」の

オーナーシェフ監修でかなり美味しいらしい!

いつか自分の口で味わって見たい…

 

機内の設備について

モニターには、直接USBケーブルが刺せるので

コンセントが無くても安心して充電できました。

充電速度も問題なし!

f:id:kinoko36:20190608211610j:image

(モニター付きの座席が久々で、

映画観れることだけで感動したのはここだけの話。笑)

座席には、

枕、膝掛け、ヘッドフォンがついています。

他の航空会社とさほど変わらないクオリティ。

f:id:kinoko36:20190608211619j:image

 

遅延について

東京発は30分程度、オーストラリア発は

1時間30分程度の遅延がありました。

オーストラリア発の飛行機は、

遅延の案内が無く、みんなソワソワしてました。

他の方の口コミも見ましたが、

結構遅延されてるみたいです…

キツキツのスケジュールは避けたほうがいい!

f:id:kinoko36:20190608211625j:image

初めてのカンタス航空でしたが、

結構快適に過ごすことができました。

今回搭乗した便のCAさんは男性が多かったですが、

とてもフレンドリーだったので楽でした。

遅延もあったけど、安全のためだし仕方ないかな。

美味しい機内食を食べるなら、

カンタス航空オススメです!

これらかカンタス航空に乗る予定の方、

航空会社を迷っている方の参考になれば

嬉しいです!

 

オーストラリア メルボルンの旅行記は

こちらから↓

hitomi-travel.com

 

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!

ランキングに参加していますので

クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です