【おすすめ】世界遺産検定が面白そう!

こんにちは、ひとみ(@kinoko_tabi115)です。

 

昔から世界遺産を見るのが好きで、よく歴史の資料集を見ていた私。

久々に取り出したら、こんなボロボロでした。

f:id:kinoko36:20171007114909j:plain

(うわぁ、どんだけ見てたんだ、私…)

 

そんな私にぴったりの検定を見つけました!

それが、世界遺産検定

世界遺産をしっかり理解して旅に出たらもっと面白そう♪

 

世界遺産検定とは?

世界遺産検定は、人類共通の財産・宝物である世界遺産を通して、国際的な教養を身に付け、持続可能な社会の発展に寄与する人材の育成を目指した検定です。

2006年に始まって以来、20万人超が受検し10万人以上が認定されています。2014年からは文部科学省の後援事業となりました。検定は年に4回開催しており、小学生から90代まで幅広い年代の方々が挑戦しています。

出典:世界遺産検定HP 世界遺産検定とは

ユネスコの理念や世界遺産への理解を深めることが目的とされており、受験料の一部はユネスコの信託基金「世界遺産基金」に寄付されているそうです。

階級は4級・3級・2級・1級・マイスターとなっています。

 

各級のレベルは?

4級

世界遺産の見方を知り、日本を中心とする世界の有名な遺産を通して世界の広さを学ぶ。

(日本の全遺産+世界の有名な遺産30件)

3級

世界遺産条約の理念を理解し、地理や歴史に登場する代表的な世界遺産の価値を学ぶ。

(日本の全遺産+世界の有名な遺産100件)

2級

世界遺産条約の理念や関係機関について理解し、各地域を代表する世界遺産の多様性を学ぶ。

(日本の全遺産+世界の有名な遺産300件)

1級

世界遺産条約の理念や諸概念、関係機関について理解し、世界の全遺産の普遍的価値を学ぶ。

(世界遺産全件)

マイスター

世界遺産条約の理念や諸概念を理解し、世界遺産に関する諸事象について自分の意見を持つ。

(世界遺産全件)

 

スケジュールについて

●第40回●

検定日:2020年  7月5日(日)  4・3・2・1級・マイスター

申込期間:2020年  3月18日(月)~  5月19日(火)

(インターネットは ~  5月26日(火)17:00)

●第41回●

検定日:2020年 9月13日(日)  4・3・2級

申込期間:2020年  6月18日(木)~2020年  7月29日(水)17:00

 

各回で対象の級や会場が違うので、詳しくは公式ホームページをチェックです!

 

教材も専用のものが売っているので、テキスト過去問題集を購入しました。

(出版年が古いものでも学習は出来ますが、年々世界遺産は増えています。なので、新しく登録された遺産は各自チェックが必要です)

    
 

公式SNSをチェックすべし!

調べてみたら、世界遺産検定のtwitterとFacebookをチェックすると良いみたいです。検定に関する情報のほかにも、世界遺産の豆知識や新しく世界遺産情報などがゲット出来ちゃいます。

Twitter:世界遺産検定事務局(せかけん) (@sekakenpr) | Twitter

Facebook:世界遺産検定(せかけん) – ページ情報 | Facebook

わたしも早速フォローしました!

 

 

勉強なんて久しぶりだなあ。頑張ろう!

興味のある方、是非、チャレンジしてみてくださいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【自然と共に生きる旅人】 2020年1月〜5月 東回りで世界一周するもコロナで中断。 2021年1月〜オーストラリアでワーホリを予定しています。 ”死ぬときに後悔の無い人生”を目標に今日ものんびり楽しく生きています。