【世界一周準備】「東回り」のルートに決めました。

f:id:kinoko36:20190715221103p:plain

 

こんばんは、ひとみ(@kinoko_tabi115)です。

 

「世界一周に行くぞー」って決めてから

やることTOPに入るルート決め

 

 

結論から言うと、

東回りのルート

決めました!

(そこからの詳細?今、調査中です。笑)

 

 

東回りに決めた理由

東周りにした理由は、

「南米のベストシーズンに

合わせたかった」から。

 

一番、楽しみにしているの南米

なかなか簡単には行けないところです。

その中でもずっと夢に見て来たのが

ウユニ塩湖の鏡張りでした。

ベストシーズンは雨季の12〜3月頃。

1月出発で西回りだと間に合わない!!

 

と、こんな感じで東回りルートにしました。

 

 

わたしの場合は出発時期に合わせて

ルートを決めたのですが、

まだどっち回りにしようか迷っている方のために

西回り・東回りの特徴をご説明します!

 

徐々に旅慣れ出来る「西回り」ルート

特徴はこんな感じ。

 

・日本からの観光客が多い

・同じアジアということで親しみやすい

・物価が安い(予防接種や食事代で節約できる)

・バックパッカーが集まりやすく情報が多い

・東回りに比べて時差ボケの心配が少ない

 

東回りに比べると利点も多く、

徐々に旅慣れできるので

西回りのバックパッカーが多い傾向にあります。

 

ただ、

・南米やアフリカが後半に来るので体力が心配の人は微妙

というデメリットもあったり。

 

アメリカ大陸を重視したい人向け「東回り」ルート

東回りの特徴はこんな感じです。

 

・比較的体力のあるうちにアメリカ大陸を楽しめる

・異国をいきなり味わうので旅感がすごい!

・いきなり本場の英語圏(アメリカ)で勉強になる

・スペイン語留学をすれば後々ヨーロッパで使える

 

デメリットというか、マイナス部分は

東回りの方が多いかも。

・物価が高い

・いきなり早口の英語で難しい

・早々にスペイン語圏が来る

・西回りに比べて東回りの情報が少ない

 

まとめ

最初は、「絶対西回り」って決めてました。

けどいろんな人のブログを読んだり

調べていると、最終的に

”どっちも楽しいっしょ”

という気持ちになりました。笑

 

 

そもそもぐるっと回る必要すら

ないかもしれませんね!(一周じゃないけど)

 

また帰国したら、

東回りルートの感想をお伝えしたいと思います。

 

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!

ランキングに参加していますので

クリックしてもらえたら嬉しいです♪

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です