【ご報告】ついに帰国を決意しました(世界一周中断)

こんにちは、ひとみ(@kinoko_tabi115)です。

 

現在、エクアドルのキトにいます。

軟禁生活をほどほどに楽しんでいる最中です。

 

前回の記事はこちら↓

【エクアドル:キト⑫】お家を引っ越しました

 

エクアドルって、日本人にはあんまり馴染みが知らない方のために地図を載せておきます。

ここだよ〜↓ ※左の島は、あの有名なガラパゴス諸島だよ〜

 

報告があります…

タイトルにも書きましたが、ついに帰国することにしました。

そうです、世界一周を中断します。

世界一周に出発したのが1月23日。当初は約9ヶ月の予定でした。

そこからアメリカ、メキシコ、キューバ、コロンビア、エクアドルと東回りで移動してきました。

まだ2ヶ月5ヶ国しか進んでないのです、悲しすぎるよ〜

もし、今の状況が旅の終わり頃だったら、留まっていたことでしょう。。

 

3月16日にエクアドルのキトでコロナによる軟禁生活がスタート。そこから宿を2回変えながらも、楽しく生活をしていました。

そして、悩みに悩んだ結果、5月11日の飛行機で帰国することにしました。

 

帰国する理由について

帰国の決断をするのに、ずーっと前からめちゃめちゃ悩んでました。

”帰国すべきか、このまま収まるまで待つか”

もう少し待ったら、移動出来るのでは?帰国しても何も出来ることは無いんじゃないか?

今のまま滞在するより、帰国に関する不安が大きいことは確かです。

一度旅を中断したら、次に再開出来るのはいつになるか分からないし。

 

けれど、私は帰国することを決めました。

理由はいくつかありますが、一番は心配してくれている家族の存在です。

もし今、エクアドルでコロナにかかって死んだりしたら、きっと日本にいる家族の元には帰れないだろうと思いました。

そんな”最悪の事態になる前に帰ろう”と思いました。

 

2番目に大きな理由としては、”このままロックダウン状態が続いたと考えた時に、エクアドルで出来る事と日本で出来る事を比べたら、日本で出来る事の方が多かった”こと。

 

他にも理由をあげれば、色々あります。

  • エクアドルの新規感染者がなかなか落ち着かず、外出自粛まで時間がかかりそう。
  • 南米のコロナ感染状況があまり良くなく、結局動けないし、危険。
  • この後、南米は冬になる=ウイルスが活発になる?
  • フライトがそこまで高く無かった(合計で15万くらい)。

などなど…

 

今のタイミングで帰ることについて

「もっと早く帰れば良かった」とは思っていません。

(強いて言うなら、住民票を抜いているので10万円の補助金が貰えないことが悔しいくらい)

 

やれる事を考えて、色々やってきたし(YouTube始めたりブログを見直したり)、軟禁生活中も旅仲間が出来たし、将来の夢今後やっていきたい事を考える事も出来ました。

 

(実際、飛行機が飛んでいなかったり、エクアドル内の規制が厳しかった事もあって帰れるタイミングが無かったっていうのもあるんですけどね…)

現在も外出時間の制限はありますが、数週間前に比べたら交通量は増えているんじゃないかなと思います。

来月くらいになれば、少しずつ動けるかもしれません。政府からの具体的な発表などは無いので、確信はありませんが…

 

帰国の便について

キトからの国際線は、3月16日以降、定期便は運行中止、臨時便かチャーター便のみの運行になっています。

●国内・国際線航空便の運行停止(臨時便を除く,5月中継続)
・キト(マリスカル・スクレ)及びグアヤキル(ホセ・ホアキン・デ・オルメド)国際空港からの定期便は運行停止中,臨時・チャーター便の運行のみで、航空券の取得は困難になっております。数日以後の予定は発表されていません。空港ターミナル入場には、旅券及び予約済チケットが必要です。

引用:在エクアドル日本大使館からのメール

キト国際空港の公式HP『Quiport』の公式HPを定期的にチェックしながら、いつどこの航空会社が飛んでいるのかを調べたりしていました。

 

結果として私が取ったのは、ユナイデッド航空のヒューストン行き。日付も現在表示しているのが11日のみ。11日以降は運行が決まっていないのか、スケジュールは未定になっています。

キト国際空港の公式Twitterにも、情報が載っていました。メキシコにも行けそうですね。

 

帰国後について

ネットを見ると「海外からウイルスを持ってくるな、帰ってくるな」っていう中々キツいコメントをよく見ます。

そう言われないように、家族に迷惑をかけないように、空港でのPCR検査後は空港近くのホテルで自主隔離の予定です。

ひとまず帰国後は、自分だけでなく家族のためにもホテル暮らしをエンジョイしようと思っています。検査終わったら、安くて快適なホテルを探さないとなぁ。

 

そして自宅に帰ったら、次への準備に加えて、新しい事にもチャレンジしたい!と思ってます。新しい何かはまだ分かりません。YouTubeかもしれないし、ブログでアフェリエイトかもしれないし、ライターや他の資格勉強を始めるかもしれません。とりあえず、このコロナの状況で時間がたくさんある事を前向きに捉えて、生きていこうと思います。笑

前にブログで書いた、英語の勉強なんかも引き続きやっていくつもりです。

その記事はこちら→ 先が見えないので、今は「準備」に専念します!

 

いつか絶対、世界一周を達成します!

本来は9ヶ月の予定でしたが2ヶ月ちょっと、行けた国も5ヶ国という超序盤で終わってしまった世界一周。

悔しすぎるし、達成感も何も無いし、生きたい国や場所がもっと増えました。

コロナが落ち着いた後なのか、ワーホリに行った後なのか(まだ未定)分からないけど、絶対に世界一周を達成しようと思います。

ていうか、世界一周とかじゃなくて、行きたい国を制覇します。何なら南極とかも行ってみたい。宇宙も。

まだ帰国せずに海外にいる日本人の旅人の方々へ

(分かってるよ〜って言われるかもしれませんが)くれぐれも感染に気をつけて生活なさってください。

そして落ち着いたら、思いっきり旅を楽しんで続けてください!

ブログとかYouTubeとかで元気な姿を発信し続けてください!私は隔離生活中、世界中の旅仲間達の姿を見て、元気を貰うつもりなので(´∀`)

偉そうに言って、すみませんでした!!!!

 

ということで、私からのご報告でした。

みんな、オンライン飲み会やるなら誘ってね(^O^)/

帰国後は暇しているし、当分面白い事も出来なさそうなので、何か知りたい事やネタにしてほしい事などあれば、コメントいただけたら泣いて喜びます!感想でも何でも!!

 

とりあえず、まだエクアドル生活は残っているので、最後まで楽しみたいと思います。

 

●エクアドルのコロナ情報●

1. 6日発表にて感染者数が4日発表より減少しましたが、二重登録のあった検査結果を整理した結果とのことです。感染者数29,420人、死亡者数1,618人(この他、新型コロナによる可能性のある死者の数が1,628人と政府より発表されています)、治癒者数3,433人(6日8時までの政府集計発表)。
・モレノ大統領は、非常事態宣言の適用期間を5月16日から更に30日延長することを発表しました。現在,非常事態宣言の下、全国221市(郡)が赤区分措置です。エクアドル政府等の措置(外出禁止等)を遵守してください。
・自宅隔離療養中の感染者数14,908人(6日8時までの政府集計発表)に上りますので、市中感染の危険性も念頭に置き、外出を控え感染予防に努めて下さい(14時から翌日5時まで外出禁止,土・日は自動車通行禁止です)。

—–【以下前回配信と同内容】—–

2. 万一、咳、発熱など新型コロナ感染症が疑われる症状があった場合、かかりつけ医があればそこで受診いただいてその後必要に応じ指定病院で検査を受ける等の対応が想定されますが、かかりつけ医を持たない場合なども対応可能な私立病院のリスト(下記リンクをご参照)についてエクアドル外務省より4月4日に提供がありました。各病院に対し体制等を今回改めて当館で照会しましたので、その結果をお知らせ致します。エクアドル国内でのコロナウイルス関連の相談窓口は,電話171番となります。
https://www.ec.emb-japan.go.jp/files/100051647.pdf

【COVID-19患者受け入れ私立病院を受診する流れ】
(1)当該病院の救急部を受診(事前の電話は必須ではありません)
(2)症状を伝え,診察を受け、COVID-19疑いがあれば検体を採取
(3)検査結果が陽性であれば、病状に応じて、自宅隔離、入院治療(現在多くの私立病院が満床のため保健省指定病院を紹介されることが多いようです)
*新型コロナウイルスの検査のやり方は病院により違います。その病院のやり方に従って下さい。
*なお、掲載情報は2020.4.28時点時点のものです。状況は日々変わり得ますので、ご注意下さい。
*なお、何かお困りの事がございましたら、大使館までご相談下さい(連絡先3)。

3. 当館体制
現在、緊急時体制を執っています。援護を要する場合は、当館まで電話、メールでお問い合わせください。

4. 諸対策(3月16日以降順次)
(1)エクアドル政府 他
(ア)陸海空の国境封鎖・外国人入国制限・県外移動の禁止(5月中継続)。
(イ)外出禁止令
各日14時から翌5時までの間(緊急事態や指定業務等を除く)
(ウ)その他の規制
・外出時のマスクの着用、他者との間隔保持(1.5m間隔、Distanciamiento Social)、60歳以上の外出禁止。
・ 大規模集会、講演・公演・スポーツイベント、10人以上の集会の禁止。
・学校・教育機関は、ネット・自宅学習。
(エ)交通規制(赤区分、タクシーを含む)
車両ナンバー末尾により、通行できる曜日が限定されます。
1, 2 月曜日
3, 4 火曜日
5, 6 水曜日
7, 8 木曜日
9, 0 金曜日
*土曜日及び日曜日:自家用車は通行禁止。
*新規Salvoconducto(自動車通行許可証)申請取得は以下のアドレスから行います。
https://www.ministeriodegobierno.gob.ec/salvoconductos
*タクシーの運行時間(05:00~22:00)
(オ)商業施設の営業停止(電話ネット営業は可,飲食店のオンライン・デリバリー(07:00~22:00))。
*食糧、医療、金融、ライフライン等、 一部司法・登記等関係機関の窓口業務、一部建設工事を除く。
(カ)国内・国際線航空便の運行停止(臨時便を除く、5月中継続)
・キト(マリスカル・スクレ)及びグアヤキル(ホセ・ホアキン・デ・オルメド)国際空港からの定期便は運行停止中、臨時・チャーター便の運行のみで,航空券の取得は困難になっております。数日以後の予定は発表されていません。空港ターミナル入場には,旅券及び予約済チケットが必要です。
キト国際空港『Quiport』
https://www.aeropuertoquito.aero/es/vuelos-internacionales/salidas-internacionales/vuelos.html
・出国の際は、多くの国・地域で入国制限が行われておりますので各国・地域の情勢を事前にご確認ください。
外務省海外安全ホームページ(日本):https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html
(2)本邦での水際対策の強化(4月1日より)
・日本人がエクアドル他感染症危険情報レベル3の国地域から日本入国の際、PCR検査が義務付けられ検査結果が出るまでの間、自宅(症状がなく公共交通機関を使わず空港・港から自宅まで移動出来る場合)、空港内または検疫所が指定する施設にて待機を求められます。検査の結果が陽性の場合は入院等,陰性の場合は自宅・ホテル等にて入国日の翌日から14日間の待機を求められます(自宅・ホテル等への移動は公共交通機関は使用出来ず、自家用車・レンタカー等での移動となります)。
・日本人が感染症危険情報レベル2の国地域から日本へ入国の場合、入国日の翌日から14日間の自宅・ホテル等での待機が求められます(自宅・ホテル等への移動は公共交通機関は使用出来ず、自家用車・レンタカー等での移動となります)。
・感染症危険情報レベル3の国に本邦入国前14日以内に滞在した外国人は、原則入国拒否となります。
・感染症危険情報レベル2の国で査証及び査免渡航の停止となっている国からの外国人は、原則入国拒否となります。
・全ての国地域からの入国者に対し、検疫所長の指定する場所で14日間待機し、国内において公共交通機関を使用しないよう要請しています。

5. お願い :信頼性に問題のある情報に惑わされず、正確な情報を入手してください。

引用:2020年5月6日 外務省からのメールより

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加していますので、クリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

2 件のコメント

    • なほ〜!コメントありがとう(´∀`*)気をつけて帰ってくるね!
      自主隔離中はいつでも暇です。オンライン飲み会、テレビ電話しよう!!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    【自然と共に生きる旅人】 2020年1月〜5月 東回りで世界一周するもコロナで中断。 2021年1月〜オーストラリアでワーホリを予定しています。 ”死ぬときに後悔の無い人生”を目標に今日ものんびり楽しく生きています。