【フィリピン留学】気になる生理用品について調査しました!

こんにちは、ひとみ(@kinoko_tabi115)です。

 

フェリピン留学の持ち物リストの中に

必ず入っているのが、「生理用品」です。

デリケートな物だから、日本製品がベストなのは分かります!

しかし…どうしても足りなくなってしまったり、

外出先で必要となってしまう場合もあるかと思います。

 

というわけで、

今回は、フィリピンの生理用品についてご紹介します!

 

フィリピンの生理用品は、使えます。

結論から言うと、

フィリピンの生理用品、余裕で使えます!

というか、価格も安いし持ってくる手間も省けるので

こっちで買ったほうが良かったかも。

※ただし、肌の弱い方への保証は出来ません、、

 

スーパーに行くとこんなに種類が!

わたしの学校の近くにあるJモール内のスーパーには

沢山の生理用品が並んでいます。

価格もかなり安いものから、高いものまで様々。

大きさも、20cm(普通の日用)から28cm(夜用)まで、

満遍なくカバーされてました。

軽い日用も、もちろんあります。

小さいサイズもあるので、緊急時も大丈夫です。

残念ながら、全てを試すことは出来ませんでした…(^^;)

 

ただし、タンポンはレア商品です。

あってもバリエーションは、少ないです。

そして少し高い…

こっちでは、あんまり使われないみたい。

 

実際に使ってみました!

今回選んだのは、こちら。

【普通の日用】21cm:羽なし:20個入り(P26.75)

【おりもの用】20個入り(P16.25)

 

使ってみた感想は、こんな感じ。

  • 吸収力、問題なし
  • 少しシールが弱い気がするけど、ズレることは無い
  • 日本に比べると少し厚め

 

この「Charmee」シリーズは、フィリピン製品です。

お値段が安いので、そのまま買い続けています。笑

 

賢く使って快適な日々を。

案外、タンポン以外は、日本と同じような製品を

買うことが出来るということが分かりました。

留学するのに、大量の生理用品を持ってくるのは

大変ですよね?

現地購入もぜひ考えてみてください!!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加していますので、

クリックしてもらえたら嬉しいです♪

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【自然と共に生きる旅人】 2020年1月〜5月 東回りで世界一周するもコロナで中断。 2021年1月〜オーストラリアでワーホリを予定しています。 ”死ぬときに後悔の無い人生”を目標に今日ものんびり楽しく生きています。