【おすすめ】Amazonの「audible(オーディブル)」で本を聴こう!

こんにちは、ひとみ(@kinoko_tabi115)です。

 

皆さん、本読んでますか?

読んでる方にはさらに質問。

何を使って読んでいますか?

紙の本?Kindleアプリを使って携帯やタブレット?それとも、耳?

 

 

今回は今話題のオーディオブック、その中でもaudible(オーディブル)についてご紹介します。

 

audible(オーディブル)って?

今回ご紹介するaudible(オーディブル)は、Amazonが提供しているオーディオブックサービスです。

 

プロのナレーターが本を読み上げてくれるので、耳で本を聴くことが出来るんです。

だから、運動しながらや運転中、料理をしながら使えちゃう!「ゆっくり本を開く時間がないよ〜」という方にもオススメ。

 

簡単に特徴をまとめてみました。

  • 月額1,500円で毎月1コイン配布され、1コイン=1冊で好きな本と交換することが出来る。
  • コインが足りなくなったら、30%OFFで単品購入が可能
  • 本の返品・交換が可能(回数制限あり)
  • 携帯、PC、タブレットなどからアプリを使って利用
  • ダウンロードすればオフラインでも利用可能

 

現在、30日間の無料体験キャンペーンを実施していて、好きな本を1冊無料で聴くことが出来ちゃいます。

もちろん無料体験期間だけの利用もOK

 

オーディブル 4つのメリット

わたしがオーディブルをおすすめする4つの理由をご説明します!

オーディブルのメリット① どこでも気軽に本が読めちゃう

1番のメリットは、やっぱり場所や時間を選ばないこと

音楽を聴くような感覚で本が読めちゃうのは、とっても便利です。

オーディブルが活躍する場面はたくさんあります!

  • 運動しながら(ウォーキングやランニング、筋トレなど)
  • 家事をしながら(料理しながらだって聞けちゃう)
  • 通勤の車の中で
  • お風呂に入りながら

私はお風呂に入りながら聴くのが好きです!

オーディブルのメリット② プロのナレーターだから聴きやすい

本の朗読をしてくれるのは、プロのナレーターや作者ご本人。

だから、とても聴きやすいし、内容もすんなり頭に入ってきます。

映像がない分、想像しながら聴くので小説などは、新しい楽しみ方が出来るかもしれません。

  
又吉さんの「火花」は俳優の堤真一さんがナレーションを、ROLANDさんの「俺か、俺以外か。ローランドという生き方」はご本人が朗読されています。

他にもアニメ声優さんがライトノベルを読んでいる作品もあります。

 

オーディブルのメリット③ 良い睡眠の邪魔をしない

寝る前に読書をする方、多いと思います。その際、携帯やPCで読むのはおすすめしません。

何故なら、スマホやPCの画面が発する「ブルーライト」はエネルギーが強く覚醒効果があるため、寝つけない一因になってしまうからです。

イヤホンで聴くオーディブルなら、脳を覚醒させることも無いので良い眠りにつく事が出来ます。

オーディブルのメリット④ 複数の端末を使っても、途中から再生可能

色んな端末を使っても同期したら途中から再生することができます。

例えば携帯のアプリで途中まで聴いたあと、タブレットで続きから聴く事が出来ます。

これは、Kindle Unlimitedと同じ仕様ですね!

 

オーディブル 3つのデメリット

メリットはたくさんあるけど、デメリットもあります。

オーディブルのデメリット① 料金が高め

月額1,500円で1コイン少し高い、と思う方もいるかもしれません。Kindleだったら月額980円だし、紙の本を買っても1,500円以下で買えるものはたくさんあります。

しかし、メリット②でも紹介したように、本来は紙の本をナレーターさんたちが丁寧に朗読してくれるので、紙や電子書籍などは、そこは仕方ないかなって思います。”お金を取るか、自分の時間を取るか”です。

 

ちなみに返品制度もあって、聴き終わった本は返品してコインと引き換えしてくれます。

しかし、短期間で何回も返品をする事はできないので注意が必要です。

Amazonの公式HPには、下記のように記載されています。

当会員特典はお客様のご理解の上に成り立っています。

本の貸し出しやオンデマンド(読み放題)制度ではないため、例えば、タイトルを聴いてみたらイメージと違っていた、ナレーターの声になじまなかった場合に返品いただき、改めてお客様に合った作品をご購入いただくことを目的としています。短期間における過度の返品など本特典の主旨から外れた利用はご遠慮ください。

公式HPには何回まで返品できるのかは記載されていませんが、他の方の情報を見ていると3回〜10回と個人差があるようです。

オーディブルのデメリット② 取り扱いのある本が少ない

Amazonが展開している電子書籍サービス「Kindle」が読み放題(Kindle Unlimited)が12万冊を取り扱っている一方で、オーディブルの扱っている冊数は少ないです。

最新の書籍などの取り扱いはありません。しかし、昨年2019年に出版されて話題になった本などはオーディブルで楽しむ事ができるので、古い本ばかりという事はありません。

    

オーディブルのデメリット③ 解約が面倒くさい

アプリの評価について、多くの方が書かれていたのが「解約が面倒」ということ。

公式アプリから直接は出来ず、Webブラウザでサインインする必要があります。

また、解約を忘れると自動更新してしまうので、無料体験のみを利用したい場合は期日までに手続きを!

 

使ってみないと分からない!

合うか合わないかは、使ってみないと分からないです。

まずは公式HPから聴きたい本があるかどうかを検索してみてください。

もしお気に入りの本が見つかったら…今なら1ヶ月無料で利用できるので、一度利用してはいかがでしょうか?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加していますので、クリックをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【自然と共に生きる旅人】 2020年1月〜5月 東回りで世界一周するもコロナで中断。 2021年1月〜オーストラリアでワーホリを予定しています。 ”死ぬときに後悔の無い人生”を目標に今日ものんびり楽しく生きています。