【自主自粛】ファスティングは2日目が1番辛いらしい(ホテル生活中)

こんにちは、ひとみ(@kinoko_tabi115)です。

 

先日、エクアドルのキトから帰国しました。

無事PCR検査は”陰性”で、現在は自主隔離でステイホテル中です。

 

前回の記事はコチラ↓

【自主隔離】ファスティング1日目で、もう挫折しそう

 

 

ファスティング2日目の日記。

 

1日目の夜、17時半から22時まで昼寝的なものをしてました。

昼寝(夜寝?)したせいか、深夜1時ごろ〜2時間起きに起きてしまうという現象が起きました。

1時、3時、4時、5時という変な時間に起きて、しかも気持ち悪くかったりぼーっとしてしまったり。

ファスティングのせいなのか、それともベッドでゴロゴロしすぎだったのかは分かりません。

 

6時、本格的に起床。

夜中の起床より、スッキリしてました。

夜中の気持ち悪さがなかなかキツかったから、嬉しい(^∇^)

 

まずは、いつもの朝ヨガ。

なんだか体が硬くなった気がしたけど、きっとベッドで寝まくったせいだろう。

 

その後は唯一のご飯、スムージータイム。

コップに入れたら全然盛れませんでした。

(最近、激ハマり中のフワちゃん風に言うなら「さいあくぅ〜!!!」)

不味そうだけど、味はめっちゃ美味しいです!

 

その後は、読書したりYouTube観たりしながらゴロゴロ過ごしました。

ネットによると、ファスティングは2日目が1番キツイらしい。

「好転反応」といって、頭痛・吐き気・めまい・吹き出物・肩こり・腰痛など、まるで酷い二日酔いみたいな症状が起きるらしい。好転反応は、体が老廃物や毒素を体外に出すために起きる症状なので、良いことなんだけど、超怖い★(°▽°)

思い返してみると、昨日?今日?の夜中の症状が、好転反応だったのかも。

 

ここのアパホテル、自主隔離者はベッドメイキングが入れないので、自分でベッドメイクをしなければいけません。

廊下に、こんな感じで置いてあります。

(4日に一度って聞いてたけど、換えたその日に新しいシーツが部屋の前に置いてある、なんでヽ(;▽;)ノ)

シーツと一緒に、素敵なプレゼントが入ってました。

アパ水(命名 byわたし)

毎日、アパ水がもらえますが、その度にアメニティとか新しいバスタオルとかも付いてくるのが勿体ないので、3日に1日くらいの割合で、アメニティセットを開封する事にしてます。

この取り組みだと思うんだ。

 

午後からも、ブログを書いたり、glee観たり、友達をテレビ電話したり。

特にイベントの無い日常。

外の天気は微妙。そういえば、夕方から雨が降るって言ってたなあ。

窓を開けて生活していたけど、なんだか寒い…

 

夜も、ひたすら本読んだりglee観たりブログ読んだり。

そしてめっちゃお腹減った。気持ち悪いとかは無いんだけどね。

ついついご飯系のYouTube見ちゃうし、ご飯系のテレビ見ちゃうし。

暇なので、食べたい物をリストアップしておきます。

  • ヨーグルト
  • ざる蕎麦
  • 酢の物
  • 普通のうどん
  • 味噌煮込みうどん
  • みたらし団子
  • リーズケーキ
  • ドーナツ
  • ワッフル
  • カレー
  • アイスクリーム
  • ラーメン

コロナ終わったら、一緒に食べに行ってください!(切実)

 

夜8時ごろ、塩分補給のために梅こんぶ茶を飲みました。

1.5倍くらいに薄めて飲んだんだけど、死ぬほど美味しかった。

半分くらい飲んだあと、さらに薄めて飲んだら、まずかったです。

私の梅こんぶ茶の限界は1.5〜2倍くらいだと学習しました。

 

「大丈夫、私なら乗り越えられる!」と思いながら就寝。

ファスティング、残り1日。

最後まで頑張ります!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加していますので、クリック↓お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【自然と共に生きる旅人】 2020年1月〜5月 東回りで世界一周するもコロナで中断。 2021年1月〜オーストラリアでワーホリを予定しています。 ”死ぬときに後悔の無い人生”を目標に今日ものんびり楽しく生きています。