【帰国】エクアドルからの帰国、そして自主隔離に掛かった金額をまとめました

【帰国】エクアドルからの帰国、そして自主隔離に掛かった金額をまとめました

こんにちは、ひとみ(@kinoko_tabi115)です。

 

気がつけば9月になっていました。

帰国してから、既に4ヶ月近く経っていると思うと驚きです…

 

今回は、南米エクアドルから日本への帰国・その後の自主隔離で掛かったお金をまとめました。

SNSを見ていても、最近帰国された方や帰国予定の方がいるようですし、少しでも参考になれば。

※実家が愛知で、帰国便は成田着です

 

帰国便:エクアドル→日本

南米エクアドル(キト)から日本(成田)への直行便はありません。

そのため、
キト(エクアドル) → ヒューストン(アメリカ) → ロサンゼルス(アメリカ) → 成田(日本)
で帰国しました。

どちらもユナイデッド航空の公式HPから予約しました。

フライト①:キト → ヒューストン → ロサンゼルス

この2便で、108,630円

フライト②:ロサンゼルス(アメリカ)→成田(日本)

金額は、39,580円。コロナの影響で金額を下げていたのか、かなり安く購入出来ました。

JALのコードシェア便だったので、初めてJALの飛行機乗ることが出来ました!

 

飛行機代は、108,630円+39,580円=148,210円 でした。

 

自主隔離①:ホテル代

日本への入国審査前に、PCR検査を受けました。結果が出るまでは、国が用意してれたホテル(東横イン)で2泊3日ほど過ごしたので、その間の宿泊費・食費は掛かっていません。

私が帰国した際は、アパホテルにて「コロナに負けるなキャンペーン」(第1段?)をやっていて、1泊2,500円という破格で泊まることができました。宿泊先は、アパホテル京成成田駅前(ここは7月30日〜宿泊受付不可)。
自主隔離期間は”帰国翌日から14日間”なので、アパホテルには12泊しました。

2,500円×12泊–(ノーポイント割5%OFF×12泊分)= 28,440円

そんなアパホテルは現在、「コロナに負けるなキャンペーン 第2弾」ということで、東京都内に限り1泊3,500円で泊まれるようです。なお、このキャンペーンは”GoToトラベル”の東京除外を受けて始まったもので、東京の除外が解除され次第キャンペーン終了となるので注意してください!

ちなみにPCR検査結果待機場所のホテルからの移動は、国が無料で出してくれるバスに乗って行きました。成田駅付近、羽田空港方面、東京都内など色々な方面にバスを出してくれています。
移動の手間を考えると、バスの行き先に近い場所にホテルを取った方が良さそうです。

バスの行き先などをまとめています→ 【世界一周】PCR検査〜ホテルについて

 

【ホテルをお探しの方へ】完全には調べきれていませんが、参考になるHPを記載しておきます!!

※予約の際には、”帰国者の自主隔離として宿泊したい”ことを必ず伝えて、受け入れてもらえるか確認してください!

自主隔離②:生活費

食費

自主隔離先のアパホテルに移動したあとは、ご飯は自分で調達するしかありません。

ホテルの1Fにレストランとコンビニ、近くにスーパーがあったので最初の1週間はコンビニで済ませ、2週間目からはスーパーに行くようになりました。

また、デトックスも兼ねて3日間のプチ断食をしたりもしていたので、食費はそこまで掛かっていません。

計算したところ、5,191円(1日約400円)でした。

その他

記載するまでもありませんが、特に掛かっていません。

洗濯は洗面台を使って自分で洗っていました。インターネットも高速で、快適でした。

強いていうなら、家に帰る際に車にちょい乗り保険(1日500円)を使ったくらい。
(ありがたいことに、愛知から両親が車で迎えに来てくれたのですが、帰りは私が運転して帰ったので…)

 

合計:181,841円

飛行機代 148,210円 + ホテル代 28,440円 + 生活費 5,191円 = 181,841円

私の少し前に同じ場所から帰国した人と比べると、少し安いくらいです。
アパホテルのキャンペーンと被った事が本当にラッキーでした。

帰国されるタイミングによっては、お得なキャンペーンをしていたりもするので、損しないためにもしっかり調べて計画を立ててください!

また、最近帰国した友人によると「ホテルの予約が取れずに、東京から大阪までレンタカーを借りて帰った」とのこと。少し前に比べると帰国者の数も減っているので、ホテルの受け入れも減っているかもしれません。予約される際は、早めの予約を。そして、必ず”帰国者の受け入れ可能か”を確認してください。

現在も、帰国者の自主隔離費用は個人負担となっています。特に私のような遠方に住まいがある方にとっては、かなり痛い出費です。”公共交通機関を使って帰ってもバレない”と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、絶対にそんなことは辞めてください!

 

これから帰国される方は、コロナ対策はしっかりと、無事な帰国を願っています。

 

私が実際に帰国した際の様子はこちらから↓

【世界一周】日本への道のりについて(キト市内〜成田空港)

【世界一周】PCR検査〜ホテルについて

帰国便到着〜自主隔離までの流れを説明しています。
4ヶ月ほど経っているので、もしかしたら今と違う部分もあるかもしれませんが、流れはほぼ同じだと思います。
参考にしていただけたら、嬉しいです。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加していますので、クリックしていただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【自然と共に生きる旅人】 2020年1月〜5月 東回りで世界一周するもコロナで中断。 2021年1月〜オーストラリアでワーホリを予定しています。 ”死ぬときに後悔の無い人生”を目標に今日ものんびり楽しく生きています。